ウインブライト【2018/2/25(日) 中山記念・GⅡ勝ち馬】

ウインブライト【2018/2/25(日) 中山記念・GⅡ勝ち馬】

4歳以上オープン 別定 中山芝1800m 1着賞金6200万円  1着:ウインブライト(牡4・父ステイゴールド・コスモヴューファーム生産)  2着:アエロリット(牝4・父クロフネ・ノーザンファーム生産)  3着:マルターズアポジー(牡6・父ゴスホークケン・山岡牧場生産)  勝ちタイム:1.47.6(良)  着差:クビ、頭  LAP:12.8-11.7-11.7-11.5-11.5-11.8-12.2-11.9-12.5

ダイアナヘイロー【2018/2/25(日) 阪急杯・GⅢ勝ち馬】

ダイアナヘイロー【2018/2/25(日) 阪急杯・GⅢ勝ち馬】

4歳以上オープン 別定 阪神芝1400m 1着賞金4100万円  1着:ダイアナヘイロー(牝5・父キングヘイロー・大西ファーム生産)  2着:モズアスコット(牡4・父Frankel・米Summer Wind Farm)  3着:レッドファルクス(牡7・父スウェプトオーヴァーボード・社台ファーム生産)  勝ちタイム:1.20.1(良)  着差:クビ、ハナ  LAP:12.3-10.7-11.2-11.3-11.4-11.2-12.0

ロードカナロア週報【2018/2/22更新】

ロードカナロア週報【2018/2/22更新】

ロードカナロア産駒 weekly 2/17~2/18開催回顧:ロードダヴィンチが勝ち上がり 新馬戦:ロードザナドゥ3着、着外3頭 未勝利戦:ロードダヴィンチ1着(小倉芝1800)、ヒロブラッサム2着、マトラッセ・ミヤジサクラコ4着、着外2頭 500万平場:グリエルマ・ダイアトニック4着、マイウェイアムール5着、着外3頭 2/24~2/25開催:ダービー馬の半兄が登場 デビュー予定馬: 2/25中山4R マグナムオプス(LEX PRO募集額1990万円)、ポワンセティ 2/25阪神6R ボアヴィスタ(シルクHC募集額3000万円、半兄ディープスカイはダービーなど重賞4勝)、レーガノミクス(G1レーシング募集額4000万円)

オルフェーヴル週報【2018/2/22更新】

オルフェーヴル週報【2018/2/22更新】

オルフェーヴル産駒 weekly 2/17~2/18開催回顧:プレシャスリーフがダート長距離戦で勝ち上がり 新馬戦:スクープ着外 未勝利戦:プレシャスリーフ1着(東京ダ2100)、クーファエラン2着、ムーンレイカー3着、クロンヌデトワール5着、着外9頭 2/24~2/25開催:新馬戦に8頭、未勝利戦に10頭がスタンバイ デビュー予定馬: 2/24中山6R ボリーバル(半兄ペルーサは青葉賞勝ち)、ゼロスピンドル(セレクトセール当歳2916万円) 2/25中山4R オーラフォ、カラフルワールド 2/25阪神5R エストゥディオ(G1レーシング募集額2600万円)、ポールウィン、トーアプリンセス、ナリタカピリナ

重賞勝馬頭数・輩出率データ(種牡馬・BMS・生産者別)【2018/2/21更新】

重賞勝馬頭数・輩出率データ(種牡馬・BMS・生産者別)【2018/2/21更新】

2018/2/21時点(前回2/7更新時から、新規重賞勝馬4頭を追加) クリンチャー 4歳|父ディープスカイ|BMSブライアンズタイム|平山牧場生産 オウケンムーン 3歳|父オウケンブルースリ|BMSエリシオ|ノーザンファーム生産 テトラドラクマ 3歳|父ルーラーシップ|BMSファルブラヴ|ノーザンファーム生産 トリオンフ 4歳|父タートルボウル|BMSダンスインザダーク|レイクヴィラF生産 (種牡馬別) 種牡馬 重賞勝頭数 重賞勝輩出率 血統登録頭数 1 ディープインパクト 31 4.8% 648 2 キングカメハメハ 16 3.0% 536 3 ハーツクライ 11 2.0% 559 4 ステイゴールド 9 1.7% 536 5 ダイワメジャー 8 1.6% 505

現3歳勝ち上がりデータ【2018/2/20更新】

現3歳勝ち上がりデータ【2018/2/20更新】

今週も週末(2/17~2/18)の勝ち上がり状況を、種牡馬別、BMS別、生産者別にまとめている。 ブルードメアサイアーとして2勝をマークしたNot for Saleは聞き慣れない名前だが、1994年生の亜産馬で、その娘は2頭しか輸入されていないのだが、その牝駒2頭(ダンサール、ロクセラーナ)が偶然同じ週に勝ち上がった、ということになる。 また、タッチアコードの父Dunkirk(ダンカーク)は日本に導入されており、日本供用初年度産駒が今年デビューを迎えるが、タッチアコードの勝利でこれまで走った持込・〇外の産駒4頭の内、3頭が勝ち上がったことになる。

現3歳世代種牡馬AEIランキング【2018/2/19更新】

現3歳世代種牡馬AEIランキング【2018/2/19更新】

現3歳世代のここまでの種牡馬成績を、アーニングス・インデックス順(中央+地方)に以下まとめている。産駒の出走頭数が少ないほど、インデックスに対し1頭の活躍馬の影響が大きくなる点を考慮しつつ、以下、ご覧いただきたい。何と言っても、共同通信杯勝馬オウケンムーンを出したオウケンブルースリの名前が光るが、他にも、ロードバリオス、フサイチセブンなど、普段取り上げられる機会のない面々が名を連ねている。

現3歳世代種牡馬リーディング【2018/2/19更新】

現3歳世代種牡馬リーディング【2018/2/19更新】

2/18開催終了時点の現3歳世代リーディングサイアー、総合順位(中央+地方)を今週もアップデート。上位陣は無難に賞金を積み上げ、TOP10はほぼ変動なし。チュウワウィザードが新馬勝ち、トーセンブレイヴ・ロクセラーナが未勝利戦を勝ち上がり、好メンバーの揃ったつばき賞・500万をユーキャンスマイルで勝利と、中味の濃い4勝を挙げたキングカメハメハが3つ順位を上げ、11位まで浮上している。

トリオンフ【2018/2/18(日) 小倉大賞典・GⅢ勝ち馬】

トリオンフ【2018/2/18(日) 小倉大賞典・GⅢ勝ち馬】

4歳以上オープン ハンデ 小倉芝1800m 1着賞金4100万円  1着:トリオンフ(セ4・父タートルボウル・レイクヴィラファーム生産)  2着:クインズミラーグロ(牝6・父マンハッタンカフェ・富田牧場生産)  3着:スズカデヴィアス(牡7・父キングカメハメハ・辻牧場生産)  勝ちタイム:1.46.1(良)  着差:2 1/2、1 1/4  LAP:12.3-11.1-11.8-11.9-12.4-12.1-11.6-11.1-11.8

ノンコノユメ【2018/2/18(日) フェブラリーS・GⅠ勝ち馬】

ノンコノユメ【2018/2/18(日) フェブラリーS・GⅠ勝ち馬】

4歳以上オープン 定量 東京ダ1600m 1着賞金10000万円  1着:ノンコノユメ(セ6・父トワイニング・社台ファーム生産)  2着:ゴールドドリーム(牡5・父ゴールドアリュール・ノーザンファーム生産)  3着:インカンテーション(牡8・父シニスターミニスター・谷川牧場生産)  勝ちタイム:1.36.0(良)  着差:クビ、クビ  LAP:12.2-10.7-11.2-11.7-12.5-12.6-12.3-12.8

フェイムゲーム【2018/2/17(土) ダイヤモンドS・GⅢ勝ち馬】

フェイムゲーム【2018/2/17(土) ダイヤモンドS・GⅢ勝ち馬】

4歳以上オープン ハンデ 東京芝3400m 1着賞金4100万円  1着:フェイムゲーム(セ8・父ハーツクライ・ノーザンファーム生産)  2着:リッジマン(牡5・父スウェプトオーヴァーボード・辻牧場生産)  3着:ソールインパクト(牡6・父ディープインパクト・社台C白老ファーム生産)  勝ちタイム:3.31.6(良)  着差:1 3/4、1 1/4  LAP:13.0-11.7-12.2-12.7-12.8-12.5-12.4-12.6-13.1-12.5-12.5-11.7-11.7-12.4

ミスパンテール【2018/2/17(土) 京都牝馬S・GⅢ勝ち馬】

ミスパンテール【2018/2/17(土) 京都牝馬S・GⅢ勝ち馬】

4歳以上オープン 別定(牝) 京都芝1400m 1着賞金3600万円  1着:ミスパンテール(牝4・父ダイワメジャー・三城牧場生産)  2着:デアレガーロ(牝4・父マンハッタンカフェ・ノーザンファーム生産)  3着:エスティタート(牝5・父ドリームジャーニー・社台C白老ファーム生産)  勝ちタイム:1.23.0(良)  着差:1/2、クビ  LAP:12.4-11.4-12.3-12.2-11.8-11.3-11.6