木曜のエーデルワイス賞展望・10/12(木)・門別11R・JRAのシャインカメリア好仕上がり

明日10/12の20:00発走予定の第20回エーデルワイス賞(Jpn3・ダ1200m)。2歳牝馬限定の交流重賞にホッカイドウ競馬所属馬が12頭、JRA所属馬が4頭の計16頭が集い、1着賞金2000万円を目指す。ちなみに過去19回の勝ち馬はJRA勢が10勝、ホッカイドウ勢が7勝、岩手と佐賀が各1勝。グリーンチャンネルでも生中継される注目レースの展望をお届けする。

タイム分析

門別ダ1200mの持ちタイムトップは13・パキラパワーの1:13:2(不良)。ただ、稍重で9・ストロングハートが8/31のリリーカップを勝った際に1:13:6をマークしており、馬場差を勘案するとこれがトップ評価になり、2着だったグラヴィオーラの1:13:7が2番手評価になる。

6・シャインカメリア 牝2

父・アポロキングダム、母・シャインセレブ、母父・クロフネ
生産者・大江牧場、(美)小野次郎、吉田豊

・9/27に南Wで4Fから一杯に追われ、水準以上の時計をマーク。10/4、10/8と馬なりで乗られ、ここへ臨む。新潟ダ1200mの未勝利戦を7馬身差で逃げ切っており、勝ち時計1:13:0も同日に2鞍行われた500万下の勝ち時計と0.5秒差、0.6秒差でまずまずのもの。

・3戦1勝。母は社台ファームの生産馬で5戦0勝。本馬は4番仔。祖母の全兄マンハッタンカフェはG1を3勝(菊花賞、有馬記念、天皇賞(春))、祖母の半兄エアスマップはG2-産経賞オールカマーの勝ち馬、祖母の全姉マンハッタンフィズは全て重賞勝ち馬のアプリコットフィズ、クレスコグランド、ダービーフィズを輩出。

9・ストロングハート 牝2

父・サウスヴィグラス、母・ファーストレディ、母父・スマートボーイ
生産者:グランド牧場、(北海道)角川秀樹、阿部龍

・10/8の門別坂路でラスト1F12秒ジャストを計時。12.6-12.1-12.0の加速ラップでまとめて好仕上がりな印象。

・4戦2勝。フルールカップ4着(0.9秒差)→リリーカップ1着(0.1秒差)→フローラルカップ2着(0.1秒差)。近2走は先行して粘り込む安定感のある内容。母は3戦0勝。本馬は2番仔。全姉アップトゥユーはJpn3-エーデルワイス賞2着。母の半弟イッシンドウタイはG3-マーチS2着。従姉にラブミーチャン。

14・ウインジェルベーラ 牝2

父・アイルハヴアナザー、母・コスモマーベラス、母父・フジキセキ
生産者・コスモヴューファーム、(美)金成貴史、松岡正海

・9/27に坂路で一杯に追われ、半マイル54.0秒、ラスト1F13.0秒。水準級の時計ではないが、自己ベストを計時。

・母は33戦7勝、2006年のG3-愛知杯で2着。他にターコイズS(OP)を2勝。本馬は7番仔。3代母Single Bladeは1987年のG1-ガゼルH(USAダ9.0F)の勝ち馬。

12・リコーデリンジャー 牝2

父・スウェプトオーヴァーボード、母・シマノタカラチャン、母父・ジェイドロバリー
生産者:リコーファーム、(北海道)川島洋人、五十嵐冬樹

・10/9の門別坂路で35.5-24.1-12.4秒の好時計をマーク。

・5戦1勝。フルールカップ5着(1.0秒差)→リリーカップ3着(1.2秒差)→フローラルカップ4着(0.8秒差)。母は19戦1勝。本馬は9番仔。母の半姉にビリーヴ(G1-スプリンターズS、G1-高松宮記念、G3-セントウルS、G3-函館スプリントS)。

10・ボーダレスガール 牝2

父・ゴールドアリュール、母・マサノミネルバ、母父・ラムタラ
生産者:社台コーポレーション白老ファーム、(北海道)田中淳司、服部茂史

・10/9に門別坂路で36.6-24.3-12.5秒。ラップタイムは12.3-11.8-12.5秒。調子だけならかなり良さそうな印象。親仔制覇に向けて万全の仕上がりか?

・3戦2勝。フルールカップ1着(0.1秒差)。母は11戦4勝、2007年のJpn3-エーデルワイス賞の勝ち馬。本馬は5番仔。

11・グラヴィオーラ 牝2

父・サウスヴィグラス、母・カクテルラウンジ、母父・タニノギムレット
生産者:ハクツ牧場、(北海道)小野望、佐々木国明

・前走リリーカップ2着の内容が良く注目が集まる存在。叔父にスクリーンヒーローがいる血統馬。

・5戦2勝。フルールカップ3着(0.6秒差)→リリーカップ2着(0.1秒差)。母は社台ファームの生産馬で27戦3勝。本馬は4番仔。母の半兄にスクリーンヒーロー(G1-ジャパンC、G2-アルゼンチン共和国杯)。祖母の半兄にステージチャンプ(G2-日経賞、G3-ステイヤーズS)、祖母の全姉にプライムステージ(G3-札幌3歳S、G3-フェアリーS)。3代母はダイナアクトレス。

※これまでに行われた門別の2歳牝馬限定の地方重賞結果

フローラルカップ(9/20・門別ダ1600・重)
1着:ミスマンマミーア
2着:ストロングハート
3着:フォローユアハート
4着:リコーデリンジャー
5着:ビジネスライク

リリーカップ(8/31・門別ダ1200・稍重)
1着:ストロングハート
2着:グラヴィオーラ
3着:リコーデリンジャー
4着:コスモウーノ
5着:パートカラー

フルールカップ(8/17・門別ダ1000・重)
1着:ボーダレスガール
2着:マサノスマイル
3着:グラヴィオーラ
4着:ストロングハート
5着:リコーデリンジャー

関連コンテンツ

シェアする

フォローする