欧州2歳戦線レポート【3】ディープインパクト産駒・September、今日英G1戦出走

本日10/13(金)にイギリス・ニューマーケット競馬場にて、2歳牝馬限定のG1-フィリーズマイル(芝1マイル)が行われる。エイダンオブライエン勢が3頭(Happily、Magical、September)出走予定で、現地ブックメーカーではこの3頭が1~3番人気を独占している。ミニ展望をお届けする。
まず、昨日時点のウィリアムヒルの前売り単オッズの上位人気馬は以下の通りとなっている。これら5頭の簡単なプロフィールを以下、お届けする。

Happily:2.50倍
Magical:3.75倍
September:7.00倍
Laurens:9.00倍
Magic Lily:9.00倍

Happily 牝2

父・Galileo、母・You’resothrilling、母父・Storm Cat

・6戦4勝。前々走9/10のG1-モイグレアスタッドS(7f)に続き、前走10/1の仏G1-ジャンリュックラガルデール賞(7f209y)を牡馬相手に差し切り勝ちし、G1連勝中。8/20のG2-デビュータントS(7f)ではMagicalの2着に敗れていたが、Rムーアがこの馬を選んでいることからも明らかなように、ここも調子落ちがなければ、G1レース3連勝が濃厚か?

Magical 牝2

父・Galileo、母・Halfway To Heaven、母父・Pivotal

・5戦2勝。前走10/1の仏G1-マルセルブサック賞(7f209y)は4着。前々走9/10のG1-モイグレアスタッドS(7f)はHappilyの2着(Rムーア騎乗)。3走前の8/20のG2-デビュータントS(7f)ではHappilyの追撃を抑えて1着。モイグレアスタッドSではRムーアはHappilyではなく、この馬を選んでいたが、このレースはドナカ・オブライエン騎乗となる。

September 牝2

父・ディープインパクト、母・Peeping Fawn、母父・デインヒル

・4戦2勝。6/8のデビュー戦→6/24のチェスナムS(Listed)と連勝していたが、8/20のG2-デビュータントS(7f)はMagicalの4着。4戦目の前走9/10のG1-モイグレアスタッドS(7f)はHappilyの3着。ここ2戦がイマイチ物足りない内容となっているが、マイルに距離が伸びて大勢逆転出来るか、正念場の一戦となる。

・以下の動画は6/24のロイヤルアスコット開催で行われた、チェスナムS(Listed)の直線動画。

Laurens 牝2

父・Siyouni、母・Recambe、母父・Cape Cross

・フランスの馬で3戦2勝。前走9/14のG2-メイヒルS(1マイル)を勝利。前々走は8/19の仏G3-カルヴァドス賞(1400m)は2着。

Magic Lily 牝2

父・New Approach、母・Dancing Rain、母父・Danehill Dancer

・ゴドルフィンの馬で1戦1勝。初戦は9/23のニューマーケットのマイル戦で、このレースを8馬身差で勝利している。母・Dancing RainはG1-英オークス、G1-ディアナ賞、G1-ブリティッシュチャンピオンズフィリーアンドメアSの勝ち馬。3代母がRose of Jericho。ドクターデヴィアス、シンコウキング、メイビー、Saxon Warriorの近親にあたる。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする