【10/24更新】英愛2歳リーディングサイアーランキング

最新のランキングと各種牡馬の出走馬数、勝ち上がり馬数を列記してお届けする。各データはレーシングポストのデータを元にしたもので、イギリスとアイルランドでの成績が反映されているものとなる。

1・Galileo

父・Sadler’s Wells、母父・Miswaki
46頭出走→19頭勝ち上がり・勝ち上がり率41%
・日本での最多収得賞金獲得馬はレッドシャンクス(中央4勝)。

2・Kodiac

父・Danehill、母父・Kris
92頭出走→45頭勝ち上がり・勝ち上がり率49%
・日本ではブラウンキャビア1頭のみ、出走歴があるが8戦未勝利。

3・War Front

父・Danzig、母父・Rubiano
22頭出走→8頭勝ち上がり・勝ち上がり率36%
・北米でもランキング入り(5位)。日本では産駒3頭がデビューするも未勝利。

4・Dark Angel

父・Acclamation、母父・Machiavellian
72頭出走→25頭勝ち上がり・勝ち上がり率35%
・日本での産駒出走歴はなし。

5・Scat Daddy

父・Johannesburg、母父・Mr Prospector
16頭出走→8頭勝ち上がり・勝ち上がり率50%
・北米でもランキング入り(1位)。日本ではゴルゴバローズ(牡4・中央現役)の中央4勝が現時点での産駒最高戦績。

6・Society Rock

父・Rock Of Gibraltar、母父・Key Of Luck
60頭出走→21頭勝ち上がり・勝ち上がり率35%
・現2歳がファーストクロップ。日本での産駒出走歴はなし。

7・Exceed And Excel

父・Danehill、母父・Lomond
39頭出走→16頭勝ち上がり・勝ち上がり率41%
・日本での最多収得賞金獲得馬はエクセルシオール(中央3勝)。

8・Siyouni

父・Pivotal、母父・Danehill
9頭出走→3頭勝ち上がり・勝ち上がり率33%
・10/9の京都芝1800mの新馬戦でタングルウッドが新馬勝ち。

9・Vocalised

父・Vindication、母父・Mr Prospector
22頭出走→9頭勝ち上がり・勝ち上がり率41%
・日本での産駒出走歴はなし。

10・Mayson

父・Invincible Spirit、母父・Pivotal
31頭出走→10頭勝ち上がり・勝ち上がり率32%
・日本では1頭のみ出走歴があり、メイソンジュニア(牡3・中央現役)が中央2勝、G2-ニュージーランドT2着、G3-ファルコンS3着。

※参考

Deep Impact
3頭出走→2頭勝ち上がり・勝ち上がり率67%

関連コンテンツ

シェアする

フォローする