第144回ケンタッキーダービー(G1)ミニ展望

注目の第144回ケンタッキーダービーが現地時間5/5・土曜18:50発走(=日本時間5/6・日曜朝7:50発走)にチャーチルダウンズ競馬場にて行われる。今年は欧州から参戦する有力馬の存在で一際注目が集まるが、人気上位馬6頭のプロフィールを簡単にご紹介する。

スポンサーリンク

Mendelssohn(メンデルスゾーン)

英ブックメーカーWilliamHILLの単オッズ4.50倍(1人気)

父・Scat Daddy、母・Leslie’s Lady、母父・Tricky Creek

・7戦4勝。昨年のG1-BCジュヴェナイルターフ(芝1m)の勝ち馬。今年に入り前走のG2-UAEダービー(ダ1900)を18馬身半差で圧勝。欧州馬初のケンタッキーダービー制覇なるか大いに注目が集まる。アメリカ遠征は経験済み、半姉があの名牝・Beholderという血統背景、Rムーアが同日の英2000ギニー騎乗ではなくこちらを選択、と人気になる要素は満載。

※血統については昨年のブリーダーズカップジュヴェナイルターフの結果記事にて触れています。以下よりご参照下さい。

ブリーダーズカップ結果【1】ジュヴェナイルターフ・Mendelssohn(メンデルスゾーン)
ブリーダーズカップ結果【1】ジュヴェナイルターフ・Mendelssohn(メンデルスゾーン)
現地時間11/3、11/4に行われたブリーダーズカップ。各レースの結果と血統についてのまとめを何回かに分けてお届けする。今回は2歳芝のマイル戦・ジュヴェナイルターフについて。 Breeders' Cup Juvenile Turf(G1・芝1...

Justify(ジャスティファイ)

英ブックメーカーWilliamHILLの単オッズ5.00倍(2人気)

父・Scat Daddy、母・Stage Magic、母父・Ghostzapper

・今年2月にデビューし、デビュー戦(ダ7f)→2戦目(ダ1m)→3戦目・G1-サンタアニタダービー(ダ9f)と3連勝。名伯楽ボブバファート師の管理馬。前走G1-サンタアニタダービーの勝ちタイムは1.49.72だが、この時計は同条件で行われた近10Rの内、9番目のタイム。サンデーサイレンス(1989年優勝・1.47.60)、Point Given(2001年優勝・1.47.77)、アイルハヴアナザー(2012年優勝・1.47.88)、California Chrome(2014年優勝・1.47.52)らの過去の錚々たる優勝馬と比べると、見劣るタイムとなっている点がどうか。父のScat Daddyはヨハネスブルグ産駒でMendelssohn(メンデルスゾーン)と共に人気上位2頭を父として送り込んでいる。現時点の北米サイアーランキング4位。母父のGhostzapperはAwesome Again産駒。

※関連記事:注目の海外父系④ Scat Daddy(スキャットダディ)

注目の海外種牡馬④ Scat Daddy(スキャットダディ)
注目の海外種牡馬④ Scat Daddy(スキャットダディ)
これまで本稿では、現在最も勢いのある海外種牡馬として、Galileo(ガリレオ)、Medaglia d'Oro(メダグリアドーロ)、War Front(ウォーフロント)を紹介してきた。第4回となる今回は、Scat Daddy(スキャットダディ)...

Audible(オーディブル)

英ブックメーカーWilliamHILLの単オッズ7.00倍(3人気)

父・Into Mischief、母・Blue Devil Bel、母父・Gilded Time

・5戦4勝。昨年9月のデビュー戦で3着に敗れてから、ここまで4連勝。前走のG1-フロリダダービー(ダ9f)優勝からここへ臨むローテーションは昨年のケンタッキーダービー馬・Always Dreamingと同じで、トッドプレッチャー師はケンタッキーダービー連覇を狙う。従姉にリエノテソーロがいる牝系出身。父のInto MischiefはHarlan’s Holiday産駒で現時点の北米サイアーランキング5位。母父のGilded Timeは1992年のG1-BCジュヴェナイルの勝ち馬で同年のエクリプス賞最優秀2歳牡馬。Teddy、Damascusらから連なる父系だがBMSとしてこれまでに大物は輩出していない。

Magnum Moon(マグナムムーン)

英ブックメーカーWilliamHILLの単オッズ9.00倍(4人気)

父・Malibu Moon、母・Dazzling Song、母父・Unbridled’s Song

・4戦4勝。前走G1-アーカンソーダービー(ダ9f)で初のG1制覇。Audible(オーディブル)と同じトッドプレッチャー師の管理馬。2013年のケンタッキーダービー馬・Orbと同じMalibu Moon産駒。ちなみにOrbの母父はUnbridledで、本馬と血統構成が非常に似ている。Malibu MoonはA.P.Indy産駒で現時点の北米サイアーランキング8位。母父のUnbridled’s Songは現時点の北米BMSランキング4位。

Bolt D’Oro(ボルトドーロ)

英ブックメーカーWilliamHILLの単オッズ11.00倍(5人気)

父・Medaglia d’Oro、母・Globe Trot、母父・A.P.Indy

・6戦4勝。2歳時にG1を2連勝し、G1-BCジュヴェナイルに1番人気で臨むも3着。今年初戦のG2-サンフェリペSを勝ち、前走G1-サンタアニタダービーに臨むもJustify(ジャスティファイ)の2着。父のMedaglia d’OroはEl Prado産駒で現時点の北米サイアーランキング11位。母父のA.P.IndyはSeattle Slew産駒で現時点の北米BMSランキング8位。

※関連記事:注目の海外父系② Medaglia d’Oro(メダグリアドーロ)

注目の海外種牡馬② Medaglia d'Oro(メダグリアドーロ)
注目の海外種牡馬② Medaglia d'Oro(メダグリアドーロ)
前回の①Galileo(ガリレオ)編に続き、直近で海外GⅠ競走馬を数多く輩出している父系に注目していくコーナーの第2回目。今回は、Medaglia d'Oro(メダグリアドーロ)を取り上げる。前回同様、2017年の英愛仏米の全平地GⅠ勝馬を、父...

Good Magic(グッドマジック)

英ブックメーカーWilliamHILLの単オッズ11.00倍(5人気)

父・Curlin、母・Glinda the Good、母父・ハードスパン

・5戦3勝。昨年のG1-BCジュヴェナイルの勝ち馬。今年初戦のG2戦では3着と敗れたが、前走のG2-ブルーグラスS(ダ9f)を勝利。父のCurlinはSmart Strike産駒で現時点の北米サイアーランキング7位。自身は2007年のケンタッキーダービーで3着。母父のハードスパンはDanzig産駒で現時点の北米BMSランキング91位。自身は2007年のケンタッキーダービーでCurlinと戦っており2着。