Justify(ジャスティファイ)、ケンタッキーダービー(G1)を制する!

先程、水の浮いた泥んこ馬場の中、行われた、第144回ケンタッキーダービー(G1)のレース結果、レース動画をお届けする。

スポンサーリンク

レース結果

1着:Justify(ジャスティファイ)
父・Scat Daddy、母・Stage Magic、母父・Ghostzapper

2着:Good Magic(グッドマジック)
父・Curlin、母・Glinda the Good、母父・ハードスパン

3着:Audible(オーディブル)
父・Into Mischief、母・Blue Devil Bel、母父・Gilded Time

Justify(ジャスティファイ)はスタート好発から、道中は泥を被らない外目の2番手を悠々と追走。3角過ぎで早くも逃げ馬を競り落としに行くと、4角手前では早々と先頭に立ち、そのまま押し切る完勝劇を演じている。

ボブバファート師は2015年のAmerican Pharoah以来、ケンタッキーダービー5勝目(29回出走)。マイクスミス騎手はケンタッキーダービー2勝目(24回騎乗)。Scat Daddyの後継種牡馬としてJustify(ジャスティファイ)には早くも今後大きな期待がかかることとなろう。

尚、注目を集めたMendelssohn(メンデルスゾーン)は着外。道中、中団から後方にかけてを追走していたが、これまでに経験したことがないような泥を被る展開となり、全く見せ場の無い大敗に終わり、欧州馬初のケンタッキーダービー制覇はお預けとなっている。

※スタート後、以下のような不利があった模様。

https://twitter.com/AtTheRaces/status/992904061849452544

レース動画

レースのフル動画は以下をご参照下さい。

https://twitter.com/Jordan_Gartner/status/992905370573029376

関連コンテンツ

シェアする

フォローする