7/30(日)第65回 北海道新聞杯クイーンステークス(G3) 1着・アエロリット

3歳以上牝 別定 札幌芝1800m
1着賞金3600万円(付加賞47.6万円)

3歳牝馬
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:菊沢隆徳(美浦)
騎手:横山 典弘
募集価格:1400万円

アエロリットが内枠を利しハナに立ち、1000m通過58.3秒のハイペースで引っ張り、直線に入ってからもバテることなく、後続を完封し、2馬身半差での逃げ切り勝ち。
 1着:2017NHKマイルC(G1) 東京芝1600
 1着:2017クイーンS(G3) 札幌芝1800
 2着:2017クイーンC(G3) 東京芝1600
 2着:2017フェアリーS(G3) 中山芝1600

父:クロフネ産駒は今年の中央重賞3勝目(本馬のG1-NHKマイルCとG3-クイーンS、ジューヌエコールのG3-函館スプリントS)、中央重賞通算勝利数は35となった。クロフネ産駒の中で獲得賞金上位5頭の内、4頭は牝馬。

ホエールキャプチャ(牝馬)・総賞金53,231.6万円
カレンチャン(牝馬)・総賞金44,906.1万円
スリープレスナイト(牝馬)総賞金37,316.5万円
アップトゥデイト総賞金31,178.7万円
ホワイトフーガ(牝馬)総賞金28,056.5万円

牝系:祖母のアイルドフランス(by Nureyev)が輸入基礎牝馬。アイルドフランスはG3-1999年米ヒルズバーロウH(芝8.5F)、G3-1998年仏ミネルヴ賞(芝2500m)の勝ち馬で、1997年にはフランスの2歳牝馬限定G1のマルセルブサック賞(芝1600m)2着の実績も残す。アイルドフランスの異父妹にダイヤモンドビコーがおり、本馬の母アステリックスの異父姉スターアイルからはミッキーアイルが出ている。3代母のステラマドリッドは米G1を4勝。

 ステラマドリッド(父・Alydar、母・My Juliet by Gallant Romeo)
  1着:1990エイコーンS(G1) 米ダ8.0F
  1着:1989プリセットS(G1) 米ダ8.0F
  1着:1989メイトロンS(G1) 米ダ7.0F
  1着:1989スピナウェイS(G1) 米ダ6.0F

 ダイヤモンドビコー(父・サンデーサイレンス、母・ステラマドリッドby Alydar)
  2002年JRA最優秀4歳以上牝馬
  1着:2002阪神牝馬S(G2) 阪神芝1600
  1着:2001ローズS(G2) 阪神芝2000
  1着:2002府中牝馬S(G3) 中山芝1800
  1着:2002中山牝馬S(G3) 中山芝1800
  2着:2002エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200(※1着ファインモーション)

 ミッキーアイル(父・ディープインパクト、母・スターアイル by ロックオブジブラルタル)
  2016年JRA最優秀短距離馬
 1着:2014NHKマイルC(G1) 東京芝1600
 1着:2016マイルChS(G1) 京都芝1600
 1着:2014スワンS(G2) 京都芝1400
 1着:2016阪急杯(G3) 阪神芝1400
 1着:2014アーリントンC(G3) 阪神芝1600
 1着:2014シンザン記念(G3) 京都芝1600
 2着:2016スプリンターズS(G1) 中山芝1200(※1着レッドファルクス)
 2着:2016高松宮記念(G1) 中京芝1200(※1着ビッグアーサー)

母父:ネオユニヴァースがBMSとして輩出した中央重賞勝ち馬は現在、本馬のみだが、サラ総合BMSランキングは429→171→83→35→17位(現時点)と近5年、右肩上がりで上昇中。サンデーサイレンスの直仔世代が今後、ますますBMSとして幅を利かせていく流れになろう。

クロス:Northern Dancer:M4×S5、Nearctic:S5×M5

生産牧場:ノーザンファームは今年の中央重賞31勝目。クイーンSは2013年のアイムユアーズ以来の勝利。