アングレーム【12/17(日)新馬戦(中山芝1600)勝ち馬】

2歳新馬・中山芝1600
1着賞金700万円

クイーンダワジャーが逃げ、アングレームは少し間隔が開いた番手から進む形。直線に入るとアングレームがあっさりクイーンダワジャーを交わし、先頭に立つと後続との差を広げ、そのまま1着ゴール。2着スールマカロン、3着メジャードリーム。勝ち時計1.35.9。推定上り36.4。

 1着:アングレーム(牝2・父・ハービンジャー)
 2着:スールマカロン(牝2・父・ハービンジャー)
 3着:メジャードリーム(牝2・父・ダイワメジャー)
 着差:2 1/2、1 3/4
 LAP:12.8-11.1-11.6-11.7-11.9-12.4-12.0-12.4

スポンサーリンク

アングレームのプロフィール

2歳牝馬
父:ハービンジャー
母:シャラントレディ
母父:フジキセキ
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(美)矢野英一
騎手:江田照男
募集価格:1400万円

アングレームの血統背景


ハービンジャー産駒は今季JRA2歳戦8頭目の勝ち上がり。8頭全て芝のレースでの勝ち上がり。

 07/16・福島芝1800m新馬戦・ノームコア(母父・クロフネ)
 07/22・函館芝1800m未勝利・カレンシリエージョ(母父・Numerous)
 10/01・中山芝2000m未勝利・ヴェロニカグレース(母父・ジャングルポケット)
 10/15・東京芝1800m新馬戦・ギャンブラー(母父・マンハッタンカフェ)
 10/22・東京芝2000m未勝利・カフジバンガード(母父・サンデーサイレンス)
 10/28・京都芝2000m未勝利・ケイテイクレバー(母父・ディープインパクト)
 11/19・東京芝1800m新馬戦・ブラストワンピース(母父・キングカメハメハ)
 12/17・中山芝1600m新馬戦・アングレーム(母父・フジキセキ)

牝系
・母は12戦2勝(東京芝1400新馬、中山ダ1200)。
・本馬は2番仔。
・初仔カルペディエム(牡・父・ワークフォース)は3戦0勝。
・母の半兄カフェオリンポス中央6勝地方1勝G1-ジャパンダートダービーの勝ち馬。他にJpn1-マイルChS南部杯3着。
・祖母の半兄Ameriqueは米28戦4勝G1-サンファンカピストラーノH(ダ14f)の勝ち馬。他にG1-ユナイテドネイションズH(芝11f)3着。

母父
フジキセキはBMSとして今季JRA2歳戦23頭目の勝ち上がり。23頭の父の中で複数頭勝ち上がっている馬は以下の通り。

ヘニーヒューズ:3頭
・ドンフォルティスがJpn3-北海道2歳優駿を制し、Jpn1-全日本2歳優駿で2着。
ルーラーシップ:3頭
アイルハヴアナザー:2頭
・ウインジェルベーラがG3-函館2歳Sで2着。

クロス・同配合の主な活躍馬
Northern Dancer:S5×S5、Hail to Reason:M5×M5。同配合の主な活躍馬は先日の香港でも健闘したトーセンバジル

アングレームの生産牧場

ノーザンファームは今季JRA2歳戦107頭目の勝ち上がり。今週土日で3頭が勝ち上がり。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする