「 リーディングサイアー・新種牡馬データ 」一覧

リーディングサイアー・現3歳世代【2018/1/15更新】

リーディングサイアー・現3歳世代【2018/1/15更新】

1/14時点の現3歳世代リーディングサイアー、総合順位(中央+地方)は以下の通り。大勢に変化はないが、大きく出遅れていたキングカメハメハ(コズミックフォースが京成杯2着、リバティハイツが勝ち上がり)が失地回復に向けた順位上昇をみせている。 ...

記事を読む

【2018/1/12更新】ロードカナロア産駒データ

【2018/1/12更新】ロードカナロア産駒データ

ウィークリーアップデート 1/6~1/8開催回顧:1勝(シンザン記念) 新馬戦:3頭がデビューし、着外 未勝利戦:キルロード2着、ペプチドプラム3着、他に4着2頭、着外5頭 シンザン記念に出走したアーモンドアイが見事優勝...

記事を読む

【2018/1/12更新】オルフェーヴル産駒データ

【2018/1/12更新】オルフェーヴル産駒データ

ウィークリーアップデート 1/6~1/8開催回顧:勝ち上がりなし 新馬戦:スパーダドーロ3着、リノワールド4着 未勝利戦:ムーンレイカー2着、ボードウォーク3着、他着外3頭 福寿草特別に出走したサラスは5着、500万下に...

記事を読む

リーディングサイアー・現3歳世代【2018/1/9更新】

リーディングサイアー・現3歳世代【2018/1/9更新】

1/9時点の現3歳世代リーディングサイアー、総合順位(中央+地方)は以下の通り。前回(12/24)時点から、ハーツクライ(タイムフライヤーがホープフルS優勝)が順位を上げた他、首位ディープインパクトがプリモシーン、2位ロードカナロアがアーモンド...

記事を読む

リーディングサイアー・現2歳世代【2017/12/25更新】

リーディングサイアー・現2歳世代【2017/12/25更新】

12/24時点の現2歳世代リーディングサイアー、総合順位(中央+地方)は以下の通り。先週時点から大きな変動はないが、キャッチミーアップが勝ち上がり産駒の入着も多かったハーツクライ、クリスマスローズS(OP)勝ちのタイセイプライドの父ヨハネスブル...

記事を読む

新種牡馬ドレフォン(Drefong)の父系

新種牡馬ドレフォン(Drefong)の父系

受胎条件300万円での供用が決まった新種牡馬ドレフォンの父系について以下まとめている。2013年生まれのドレフォンはアメリカターフチャンピオンGio Ponti(但し、ブリーダーズカップでZenyattaの2着というダート実績もある)の初年度産...

記事を読む

リーディングサイアー・現2歳世代【2017/12/18更新】

リーディングサイアー・現2歳世代【2017/12/18更新】

12/17時点の現2歳世代リーディングサイアー、総合順位は以下の通り。新種牡馬(黄色マーカーで表示)であるロードカナロア、オルフェーヴルらの動向についても触れる。 種牡馬 代表産駒 1 ディープインパクト ダノ...

記事を読む

アメリカンペイトリオット、2018年より日本供用へ

アメリカンペイトリオット、2018年より日本供用へ

ダーレー・ジャパンより11/10(金)にWar Front産駒・アメリカンペイトリオットが2018年より日本にて供用される旨の発表がされ、既にHPにも情報がアップされている。簡単に同馬のプロフィールをお届けする。 プロフィール アメリカンペ...

記事を読む

ロゴタイプが引退。社台SSにて種牡馬入り。

ロゴタイプが引退。社台SSにて種牡馬入り。

社台グループオーナーズのHP上にて、ロゴタイプ(牡7)の引退が発表されている。今後は社台スタリオンステーションにて種牡馬入り、とのこと。 ロゴタイプは父:ローエングリン、母:ステレオタイプ、母父:サンデーサイレンス。通算成績は30戦6勝。...

記事を読む

JRA発表、ラニ号が競走馬登録抹消

JRA発表、ラニ号が競走馬登録抹消

先程、JRAより発表があり、ラニ号(牡4)が本日付で競走馬登録を抹消し、アロースタッドで種牡馬入りの予定とのこと。 ラニは父・Tapit、母・ヘヴンリーロマンス、母父・サンデーサイレンス。通算成績は17戦3勝。G2-UAEダービー...

記事を読む

ザファクターの日本供用で注目を集めるWar Front(ウォーフロント)系

ザファクターの日本供用で注目を集めるWar Front(ウォーフロント)系

The Factor(ザファクター)の日本供用が報じられ、注目を集めることになった、父・War Front。アメリカではTapitに次ぐ、高額な種付料を誇り、欧米で芝のレースでの活躍馬が多数出ているのがWar Frontである。本稿ではWar ...

記事を読む