「 リーディングサイアー・新種牡馬データ 」一覧

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/8/20更新】

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/8/20更新】

週末の2歳戦は新馬戦7鞍、未勝利戦9鞍、札幌でOP特別クローバー賞を消化。ディープインパクト産駒が3勝、ナカヤマフェスタ産駒が2勝を挙げ、クローバー賞はスクリーンヒーロー産駒ウインゼノビアが勝利。 2歳リーディングTOP3は、1位ジャスタ...

記事を読む

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/8/13更新】

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/8/13更新】

週末の2歳戦は新馬戦7鞍、未勝利戦8鞍、小倉でフェニックス賞、札幌でコスモス賞を消化。ブラックタイド、ジャスタウェイ、タイキシャトル産駒が2勝を挙げ、特別戦は小倉はキンシャサノキセキ産駒シングルアップ、札幌はダノンバラード産駒ナイママがそれぞれ...

記事を読む

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/8/6更新】

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/8/6更新】

週末の2歳戦は新馬戦8鞍、未勝利戦8鞍、新潟でオープン特別ダリア賞が取り行われた。ディープインパクトが5頭出走で驚異の4勝、ジャスタウェイがアウィルアウェイのダリア賞、ヴェロックスの新馬勝ちで勢いよく賞金を積みあげたが、ロードカナロアもミヤジシ...

記事を読む

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/7/30更新】

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/7/30更新】

週末の2歳戦は新馬戦9鞍、未勝利戦7鞍を消化。ロードカナロアが貫録の3勝で、2歳リーディングサイアー首位の座を奪還している。続いて、2勝を挙げたのが、ここまで出遅れ感があったディープインパクトと新種牡馬ダンカーク。ダンカークは中央初勝利の日に一...

記事を読む

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/7/23更新】

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/7/23更新】

週末の2歳戦は新馬戦7鞍、未勝利戦6鞍に加え、中京2歳S、世代最初の重賞である函館2歳Sが取り行われた。函館2歳SはGiant's Causeway産駒アスターペガサスが勝利、僅差の2着は新種牡馬ジャスタウェイ産駒ラブミーファインだった。ジャス...

記事を読む

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/7/16更新】

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/7/16更新】

週末の2歳戦は新馬戦8鞍、未勝利戦5鞍が取り行われた。ここまで目立たなかったルーラシップが、カイザースクルーン・エルモンストロで新馬戦2勝を挙げた他、2着3回の固め打ちで一気に2歳リーディング4位まで浮上している。TOP3は先週と変わらず、1位...

記事を読む

2019年度新種牡馬の紹介

2019年度新種牡馬の紹介

来年2019年に初年度産駒がデビューを迎える新種牡馬をまとめている。 競走実績という観点ではGⅠ6勝のゴールドシップが最右翼だが、産駒数ではキズナ・エピファネイアの2頭が抜けて多く、やや離れてフェノーメノ・マジェスティックウォリアー・リア...

記事を読む

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/7/9更新】

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/7/9更新】

週末の2歳戦番組は新馬戦9鞍、未勝利戦6鞍を消化。2勝を挙げたヴィクトワールピサ、1勝2着2回のダイワメジャーなどが順位を上げている。2歳リーディング1位はスズカカナロアの新馬勝ちでロードカナロアが再浮上、2位キンシャサノキセキ、3位ダイワメジ...

記事を読む

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/7/2更新】

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/7/2更新】

週末の2歳戦は新馬戦9鞍、未勝利戦3鞍が行われた。日曜の中京新馬戦(芝1400m)で、1着~3着を独占したキンシャサノキセキが2歳リーディング1位を奪取し、以下、2位にロードカナロア、3位にブラックタイドがつけている(ランキング詳細は最下段のリ...

記事を読む

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/6/25更新】

2歳リーディング・新種牡馬成績速報【2018/6/25更新】

週末は新馬戦7鞍、未勝利戦2鞍が行われた。ヴィクトワールピサ産駒が新馬戦で2勝を挙げた他、ヨハネスブルグ、クロフネらの産駒が勝ち上がりとなっている。現時点での2歳リーディングサイアーランキングは1位ロードカナロア、2位キンシャサノキセキ、3位ヴ...

記事を読む

2018北米・欧州リーディングサイアーと国内産駒実績【2018/6/24】

2018北米・欧州リーディングサイアーと国内産駒実績【2018/6/24】

本年の現時点での北米、欧州リーディングサイアーランキングと、当該種牡馬の日本における産駒実績を簡単にまとめている。ランキングは北米はBlood Horse誌、欧州はRacing Post誌に拠っている。 北米1位はGun Runnerによ...

記事を読む