「 地方競馬 」一覧

フリビオン【12/31(日)第48回 GRAND PRIX 高知県知事賞 勝ち馬】

フリビオン【12/31(日)第48回 GRAND PRIX 高知県知事賞 勝ち馬】

1周目は中団から進めたフリビオンが残り1000m地点で外へ持ち出され、進路を確保。後は先団を外から追う展開となり、見る見る差を詰めると2周目4角手前では逃げたティアップリバティに並びかけ、直線、堂々と抜け出す横綱相撲を披露。「2017年はフリビオンの年です!」との実況の中、1着ゴール。2着チャオ。

グラヴィオーラ【12/31(日)第41回 東京2歳優駿牝馬(S1)勝ち馬】

グラヴィオーラ【12/31(日)第41回 東京2歳優駿牝馬(S1)勝ち馬】

ヴィブラビがハナを奪い、シングンレガシイが番手追走する序盤の展開。グラヴィオーラは好位を追走していたが、1番人気のストロングハートよりも先に仕掛けると、直線は早め先頭の積極策に。最後は内から猛追するストロングハートの追撃を凌ぎ、1着ゴール。2着ストロングハート。

木曜のエーデルワイス賞展望・10/12(木)・門別11R・JRAのシャインカメリア好仕上がり

木曜のエーデルワイス賞展望・10/12(木)・門別11R・JRAのシャインカメリア好仕上がり

明日10/12の20:00発走予定の第20回エーデルワイス賞(Jpn3・ダ1200m)。2歳牝馬限定の交流重賞にホッカイドウ競馬所属馬が12頭、JRA所属馬が4頭の計16頭が集い、1着賞金2000万円を目指す。ちなみに過去19回の勝ち馬はJRA勢が10勝、ホッカイドウ勢が7勝、岩手と佐賀が各1勝。グリーンチャンネルでも生中継される注目レースの展望をお届けする。

地方2歳馬の注目馬シリーズ【6】九州ジュニアチャンピオンを制したキングランシーン

地方2歳馬の注目馬シリーズ【6】九州ジュニアチャンピオンを制したキングランシーン

10/8(日)に佐賀競馬場でJRA認定競走・九州ジュニアチャンピオン(ダ1750m)が行われ、2番人気のキングランシーンが制している。今年の九州ダービー栄城賞馬・スーパーマックスの半弟も出走しており、興味深い一戦となったが、2番人気のキングランシーンが制している。

地方2歳馬の注目馬シリーズ【5】園田プリンセスC・無傷の4連勝は達成されたのか?

地方2歳馬の注目馬シリーズ【5】園田プリンセスC・無傷の4連勝は達成されたのか?

本日、園田競馬場にて重賞・園田プリンセスC(2歳牝馬)が行われた。以前、本稿でご紹介した園田の3戦3勝の無敗馬・セイヴァーベナが単勝1.6倍の1番人気に押されたが、地元兵庫所属の5頭にホッカイドウ競馬所属の4頭、大井所属の1頭が加わり、地区対抗の様相を呈する興味深い一戦となった。速報で結果と勝ち馬のプロフィールをお届けする。

地方2歳馬の注目馬シリーズ【4】ジュニアグランプリの勝ち馬・モリノラスボス

地方2歳馬の注目馬シリーズ【4】ジュニアグランプリの勝ち馬・モリノラスボス

先日、盛岡競馬場にて重賞・第19回ジュニアグランプリ(芝1600m)が岩手勢8頭、ホッカイドウ勢2頭の計10頭立てで行われた。過去にプレイアンドリアル(G3-京成杯)やネイティヴハート(G3-オーシャンS)が勝ったレースで結果が注目されたが、遠征勢のモリノラスボスが勝利をおさめている。

地方所属2歳馬の注目馬シリーズ【2】兵庫の無敗馬・アゼツライト、セイヴァーベナ

地方所属2歳馬の注目馬シリーズ【2】兵庫の無敗馬・アゼツライト、セイヴァーベナ

今週は兵庫の2頭の無敗馬、アゼツライト(牡2)とセイヴァーベナ(牝2)をご紹介する。ともに3戦3勝で父は2頭ともアサクサキングス。セイヴァーベナは昨年の北海道オータムセール出身の馬で227万円で落札されていた馬。既に3つの勝利から得た総賞金は435万円にのぼっている。