「 JRA重賞勝ち馬 」一覧

インカンテーション【11/11(土) 第22回 東京中日スポーツ杯武蔵野S(G3)1着】

インカンテーション【11/11(土) 第22回 東京中日スポーツ杯武蔵野S(G3)1着】

ベストウォーリアが逃げる展開。インカンテーションはこれを外目2,3番手で見ながら追走。残り200を切った辺りでインカンテーションが先頭に立つと、サンライズソアの追撃を抑え、そのまま力強く押し切り1着。2着サンライズソア、3着は単勝15番人気のアキトクレッセント。

テイエムジンソク【11/5(日) 第8回 みやこステークス(G3)1着】

テイエムジンソク【11/5(日) 第8回 みやこステークス(G3)1着】

絶好の手応えで4番手を進んだテイエムジンソクが3角過ぎから前を捕まえに行く積極策。直線入口で早くも楽々と先頭に立つと、既に安全圏に突入。そのまま2番手にいたルールソヴァールとの差をキープしながら先頭ゴール。2着にルールソヴァールが粘り込み、キングズガードが外から追い込んで3着。

スワーヴリチャード【11/5(日) 第55回 アルゼンチン共和国杯(G2)1着】

スワーヴリチャード【11/5(日) 第55回 アルゼンチン共和国杯(G2)1着】

中団のインでじっくり運んだスワーヴリチャードが、直線最内に突っ込むと前か壁になるようなこともなく、すんなり進路が開けると、早々に逃げたマイネルサージュを捕まえ、あっという間に先頭に。そのまま後続との差を広げ、2馬身半差で快勝。2着は好位を鋭く伸びたソールインパクト。

タワーオブロンドン【11/4(土) 第53回 京王杯2歳ステークス(G2)1着】

タワーオブロンドン【11/4(土) 第53回 京王杯2歳ステークス(G2)1着】

中団待機のタワーオブロンドンが直線を6番手で迎えると、非凡な瞬発力を披露。先に抜け出しかけたアサクサゲンキを並ぶ間もなく交わし、インから伸びてきたカシアスの追撃も抑え、2馬身差で完勝。内をよく伸びたカシアスがアサクサゲンキを交わし2着。

ベルーガ【11/3(金) 第22回 KBS京都賞ファンタジーS(G3)1着】

ベルーガ【11/3(金) 第22回 KBS京都賞ファンタジーS(G3)1着】

道中後方に控えたベルーガが直線、大外に持ち出され追い出されると、鮮烈な豪脚を披露。逃げ粘ったコーディエライトとの差を一気に詰め、最後は半馬身差差し切って1着。2着はよく逃げ粘ったコーディエライト。3着は馬場の真ん中に進路を取って差してきたアマルフィコースト。

キタサンブラック【10/29(日) 第156回 天皇賞(秋)(G1)1着】

キタサンブラック【10/29(日) 第156回 天皇賞(秋)(G1)1着】

スタートで出負けしたキタサンブラックが、インを縫うように道中ジワジワと進出。3角過ぎには好位に取りつく事にあっさり成功すると、直線は最内へ。早めにグレーターロンドンを交わし先頭に立つと、今度はサトノクラウンが猛追撃。脚色的に一瞬、怪しくなりかけたシーンもあったが最後また伸び返す見事な競馬でキタサンブラックが1着。2着はクビ差及ばずのサトノクラウン。

10/28(土) 第60回 毎日放送賞スワンステークス(G2) 1着・サングレーザー

10/28(土) 第60回 毎日放送賞スワンステークス(G2) 1着・サングレーザー

後方に控えていたサングレーザーが4角手前にかけて内を突いて進出。コーナーワークを利し直線入口では逃げたトウショウピストとの差を大幅に詰めると、そのまま迷わず内に針路を取り、好位抜け出しを図るヒルノデイバローとの競り合いを制し、見事に重賞初制覇。