「 社台/サンデー/G1/社台GO 」一覧

現役獣医師による2017年社台グループオーナーズ募集馬評価 ①脚向

現役獣医師による2017年社台グループオーナーズ募集馬評価 ①脚向

ご好評を頂いている現役獣医師による募集馬のDVD評価シリーズの第3弾として、社台グループオーナーズ編をお届けする。今回もまず①脚向編からお届けする。 脚向: 肩から地面に垂直におろした線に対してのズレ、歪みを前方、側方から評価し...

記事を読む

現役獣医師による2017年サンデーレーシング募集馬評価 ⑤総合評価

現役獣医師による2017年サンデーレーシング募集馬評価 ⑤総合評価

お届けしてきた2017年のサンデーレーシング募集馬のDVD評価から、⑤総合評価編をお届けする。今週末に牧場見学に出向く方も多いと思われるが、その際に実馬と以下の評価リストを見比べてみるのも面白いのではなかろうか。 ※以下の評価リス...

記事を読む

現役獣医師による2017年サンデーレーシング募集馬評価 ④歩様

現役獣医師による2017年サンデーレーシング募集馬評価 ④歩様

2017年のサンデーレーシング募集馬のDVD評価から、④歩様編をお届けする。既にアップ済みの①脚向編、②トップライン編、③後躯編も合わせてお読み頂く事でより総合的な評価が出来ると思われるので、ぜひご参照の程を。 歩様: 歩様をみ...

記事を読む

現役獣医師による2017年サンデーレーシング募集馬評価 ③後躯

現役獣医師による2017年サンデーレーシング募集馬評価 ③後躯

これまでお届けしてきた、①脚向編、②トップライン編に続き、2017年のサンデーレーシング募集馬のDVD評価から③後躯編をお届けする。 後躯: 後躯は推進力を生みます。馬が前に進む上で後躯の強さは非常に大切です。 トレーニングで...

記事を読む

現役獣医師による2017年サンデーレーシング募集馬評価 ②トップライン

現役獣医師による2017年サンデーレーシング募集馬評価 ②トップライン

トップライン: 近年、スポーツにおいてリラックスして競技に臨むことがパフォーマンスの上昇につながると証明されています。 競走馬においても同じで、リラックスした状態で筋肉を使い、関節の可動域があがることでストライドが伸びます。 長い距離を走...

記事を読む

現役獣医師による2017年サンデーレーシング募集馬評価 ①脚向

現役獣医師による2017年サンデーレーシング募集馬評価 ①脚向

既にお届けした「現役獣医師による2017年社台RH募集馬評価①~⑤」に続き、シリーズ第二弾として、2017年のサンデーレーシング募集馬のDVD評価から、①脚向編をまずお届けする。 脚向: 肩から地面に垂直におろした線に対してのズ...

記事を読む

現役獣医師による2017年社台RH募集馬評価 ⑤総合評価

現役獣医師による2017年社台RH募集馬評価 ⑤総合評価

4回に渡りシリーズでお届けしてきた2017年社台RH募集馬評価。①脚向編、②トップライン編、③後躯編、④歩様編を経て、これらを総合的に評価した、⑤総合評価編を最後にお届けする。 ※以下の評価リストは出資馬選択にお悩みの方々に判断材...

記事を読む

現役獣医師による2017年社台RH募集馬評価 ④歩様

現役獣医師による2017年社台RH募集馬評価 ④歩様

①脚向編、②トップライン編、③後躯編に続き、2017年の社台RH募集馬のDVD評価から、④歩様編をお届けする。 歩様: 歩様をみることは、その馬が持っている能力を発揮できているか、の評価につながります。 リラックスしているかど...

記事を読む

現役獣医師による2017年社台RH募集馬評価 ③後躯

現役獣医師による2017年社台RH募集馬評価 ③後躯

①脚向編、②トップライン編に続き、2017年の社台RH募集馬のDVD評価から、③後躯編をお届けする。 後躯: 後躯は推進力を生みます。馬が前に進む上で後躯の強さは非常に大切です。 トレーニングで鍛えることも可能ですが、体重の約...

記事を読む

現役獣医師による2017年社台RH募集馬評価 ②トップライン

現役獣医師による2017年社台RH募集馬評価 ②トップライン

アップ済みの①脚向編に続き、2017年の社台RH募集馬のDVD評価から、②トップライン編をお届けする。 トップライン: 近年、スポーツにおいてリラックスして競技に臨むことがパフォーマンスの上昇につながると証明されています。 競...

記事を読む

現役獣医師による2017年社台RH募集馬評価 ①脚向

現役獣医師による2017年社台RH募集馬評価 ①脚向

シリーズの第一弾として2017年の社台RH募集馬のDVD評価から、①脚向編をまずお届けする。 脚向: 肩から地面に垂直におろした線に対してのズレ、歪みを前方、側方から評価しています。 その大きさは、故障のリスクを示します。 ...

記事を読む