「 新馬戦勝ち馬 」一覧

ヴェルテアシャフト【12/2(土)新馬戦(阪神芝2000)1着】

ヴェルテアシャフト【12/2(土)新馬戦(阪神芝2000)1着】

2歳新馬・阪神芝2000 1着賞金700万円 圧倒的1番人気に押されたヴェルテアシャフトが押し出される形でハナに立つ展開。前半1000mは1.03.5で流れ、直線に向いても危なげなくヴェルテアシャフトがバテることなく終いをまとめ、逃げ切...

記事を読む

ニシノアスカ【12/2(土)新馬戦(中山芝1200)1着】

ニシノアスカ【12/2(土)新馬戦(中山芝1200)1着】

2歳新馬・中山芝1200 1着賞金700万円 ニシノアスカがハナに立ち、これにミフトゥーロが続く展開。このまま2頭が直線抜け出しマッチレースの様相となるも、最後まで先頭を譲らずにニシノアスカが逃げ切り勝ち。2着ミフトゥーロ。3着タカミツ...

記事を読む

ゴールドタンバリン【12/2(土)新馬戦(中山ダ1200)1着】

ゴールドタンバリン【12/2(土)新馬戦(中山ダ1200)1着】

2歳新馬・中山ダ1200 1着賞金700万円 初手は好位につけたゴールドタンバリンが3F通過地点で、逃げたチビノオリヴィアの番手に浮上。直線は両馬の争いとなるも早めにゴールドタンバリンが抜け出し、余力十分に1着ゴール。2着は逃げ粘ったチ...

記事を読む

トライン【11/26(日)新馬戦(京都芝1800)1着】

トライン【11/26(日)新馬戦(京都芝1800)1着】

2歳新馬・京都芝1800 1着賞金700万円 ラクにハナを奪ったトラインがマイペースの逃げに持ち込み、ラスト3Fもメンバー最速の脚でまとめ切り、3馬身差での完勝。2着は3番手から伸びたドレーク。3着は大外から猛追したサラス。勝ち時計15...

記事を読む

リビーリング【11/26(日)新馬戦(東京芝1800)1着】

リビーリング【11/26(日)新馬戦(東京芝1800)1着】

2歳新馬・東京芝1800 1着賞金700万円 押し出されるようにハナに立ったリビーリングがそのまま危なげなく逃げ切り勝ち。アルビオリクスは当初は後方にいたが、向正面で一気に上昇し3角過ぎには番手につける競馬。そのまま粘り込み2着確保。勝...

記事を読む

サトノプライド【11/25(土)新馬戦(京都ダ1800)1着】

サトノプライド【11/25(土)新馬戦(京都ダ1800)1着】

2歳新馬・京都ダ1800 1着賞金700万円 逃げたメイショウバルコラの番手につけたサトノプライドが、直線に入ると早々に先頭に立ち逃げ込み態勢に入る。これを目がけて好位からバーンフライ、キクノウェスターの両馬が接近し、3頭の首位争いとな...

記事を読む

プロスパラスデイズ【11/25(土)新馬戦(東京ダ1600)1着】

プロスパラスデイズ【11/25(土)新馬戦(東京ダ1600)1着】

2歳新馬・東京ダ1600 1着賞金700万円 持ったままの3番手で直線を向いたプロスパラスデイズが、早々に先頭に立ち、後続との差を広げにかかると、後方から差し伸びてきたレンジストライクが接近。ただ、交わす程の勢いは無く、プロスパラスデイ...

記事を読む

サンラモンバレー【11/25(土)新馬戦(京都芝1600)1着】

サンラモンバレー【11/25(土)新馬戦(京都芝1600)1着】

好位3番手からレースを運んだ人気のサンラモンバレーが、直線で先に抜け出したアルジャーノンを目がけて脚を伸ばすと、あっさり交わし、そのまま1着ゴール。中団からよく伸びたラプトレックスがハナ差アルジャーノンを交わし2着確保。勝ち時計1.37.8。推...

記事を読む

パルマリア【11/25(土)新馬戦(東京芝1600)1着】

パルマリア【11/25(土)新馬戦(東京芝1600)1着】

2歳新馬・東京芝1600 1着賞金700万円 外目3番手をラクに追走していたパルマリアが直線、追い出されるとしっかりと伸び切って1着。後方から直線で馬群を縫って伸びたアルーシャが2着。3着メープルリキュール。勝ち時計1.37.0。推定上...

記事を読む

ヌーディーカラー【11/19(日)メイクデビュー京都1着】

ヌーディーカラー【11/19(日)メイクデビュー京都1着】

2歳新馬・京都ダ1200 1着賞金700万円 スタート好発のヌーディーカラーがハナに立ちかけたが、内からデルマブランデーが上昇すると、ハナを譲り番手追走策を選択。直線でそのままヌーディーカラーが馬なりで先頭に立つと、好位からブライトエン...

記事を読む

ロードライト【11/19(日)メイクデビュー東京1着】

ロードライト【11/19(日)メイクデビュー東京1着】

2歳新馬・東京芝1400 1着賞金700万円 好位追走のロードライトと中団追走のマートルリースの2頭が直線内から抜け出し、後続を引き離しての激しいマッチレースとなったが、最後はロードライトがクビ差抜け出して1着。2着マートルリース。3着...

記事を読む