「 新馬戦勝ち馬 」一覧

レナータ【11/4(土)メイクデビュー福島1着】

レナータ【11/4(土)メイクデビュー福島1着】

好位追走のレナータが、逃げたブラックシープを目標に3角では先頭に並びかけ、力勝負に持ち込むと、ブラックシープを直線半ばで競り落とし先頭に。中団から差してきたタマモストームに最後は肉薄されるも、ギリギリ粘り込み1着。2着は直線良く伸びたがハナ差届かずタマモストーム。勝ち時計1.50.4。推定上り38.2。

サトノソルタス【10/29(日)メイクデビュー東京1着】

サトノソルタス【10/29(日)メイクデビュー東京1着】

ワークジュニアを内から行かせて番手に控えたサトノソルタスが、直線外へ持ち出されると、内に潜り込んだダークナイトムーンがコーナーワークを利し、一気に差を詰め、直線は両馬を含む5頭が横並びになる力比べに。最後はサトノソルタスが頭差、ダークナイトムーンを交わし1着。勝ち時計1.58.3。推定上り36.4。

ヒシコスマー【10/29(日)メイクデビュー東京1着】

ヒシコスマー【10/29(日)メイクデビュー東京1着】

中団やや後方の馬群の切れ目に位置していたヒシコスマー。直線大外に持ち出されるとよく伸びて、最終的には先に抜け出したイカヅチとの争いになり、これをハナ差競り落として1着。3着はラチ沿いを逃げ粘ったセイウンアカマイ。勝ち時計1.27.2。推定上り36.5(メンバー最速)。

プロミストリープ【10/28(土) メイクデビュー東京1着】

プロミストリープ【10/28(土) メイクデビュー東京1着】

逃げたタイキサターン、番手のレーヌダンス、外の3番手追走のプロミストリープの3頭が後続を離し気味に先行する展開の中、残り400を切った辺りでプロミストリープが先頭に立ち、そのまま突き抜けて、2着のレーヌダンスに9馬身差をつける圧勝。勝ち時計1.25.0。推定上り36.6(メンバー最速)。

ロードエース【10/28(土) メイクデビュー京都1着】

ロードエース【10/28(土) メイクデビュー京都1着】

スタート好発のロードエースはマコトキッショウを行かせての番手待機策を選択。終始手応えよく直線に向くと、早々にマコトキッショウを交わし先頭に立ち、3番手から差し伸びたペルペトゥオの追撃も抑え切り、そのまま1着。2着はペルペトゥオ。勝ち時計1.13.0。推定上り37.3。