ディアドムス【11/29(水)第9回勝島王冠(S3)勝ち馬】

3歳以上 別定 大井ダ1800
1着賞金1300万円

好位追走のディアドムスが絶好の手応えで3角過ぎから上昇。直線入口で早くも先頭に立つとそのまま後続との差を広げ、4馬身差の圧勝。南関東転入後の初勝利をあげている。2着タイムズアロー。3着ハイテルカイト。

1着:ディアドムス(牡5・父ジャングルポケット)
2着:タイムズアロー(牡9・父タイムパラドックス)
3着:ハイテルカイト(牡3・父カネヒキリ)
勝ちタイム:1.54.5
着差:4、クビ

スポンサーリンク

ディアドムスのプロフィール

5歳牡馬
父:ジャングルポケット
母:マイネランデブー
母父:アグネスデジタル
生産牧場:ビッグレッドファーム
厩舎:森下淳平(大井)
騎手:岡部誠(愛知)
市場取引:2013年北海道サマーセール 315万円

 1着:2014全日本2歳優駿(Jpn1) 川崎ダ1600
 1着:2014北海道2歳優駿(Jpn3) 門別ダ1800
 1着:2017勝島王冠 大井ダ1800
 2着:2017埼玉新聞栄冠賞 浦和ダ1900

ディアドムスの血統背景


・ジャングルポケットは現時点のサラ地方サイアーランキング33位。近5年のランキング推移は17→14→40→6→33位(現時点)。
・ジャングルポケット産駒はヒショウ(佐賀・雷山賞)に続く、今年の地方重賞2勝目。近5年の地方重賞の勝ち馬数の推移は1→3→2→5→2(現時点)。

牝系
・母は12戦2勝(札幌ダ1700、船橋ダ1600)。
・本馬は初仔。
・2番仔アコルデ(牝・父・ステイゴールド)は地方2勝
・3番仔ブロッシェ(牝・父・アイルハヴアナザー)は中央現役・地方1勝
・4番仔マイネルブランデー(牡・父・マツリダゴッホ)は中央現役・1戦0勝。
・祖母ノーザンドライバー中央4勝。1990年JRA最優秀2歳牝馬。G2-デイリー杯3歳SG3-ペガサスSの勝ち馬で、G2-NZT4歳S2着、G1-桜花賞3着。

母父
・アグネスデジタルは現時点のサラ地方BMSランキング25位。近5年のランキング推移は以下の通り。近4年のAEIが1を安定的に超えている点は注目に値する。

 2017・サラ地方BMSランキング25位・AEI:1.18
 2016・サラ地方BMSランキング29位・AEI:1.20
 2015・サラ地方BMSランキング44位・AEI:1.17
 2014・サラ地方BMSランキング41位・AEI:2.24
 2013・サラ地方BMSランキング327位・AEI:0.40

・アグネスデジタルがBMSとして勝利した今年の地方重賞勝利の内訳は以下の通り。

 クロスウィンド(父・ヴァーミリアン)
 1着:2017ブロッサムC(中央認定) 門別ダ1600
 エイシンニシパ(父・ワイルドラッシュ)
 1着:2017姫山菊花賞 園田ダ1700
 1着:2017名港盃 名古屋ダ1900
 1着:2017新春賞 園田ダ1870

クロス
Northern Dancer:S4×M4

ディアドムスの生産牧場

ビッグレッドファームの今年の地方重賞勝利の内訳は以下の通り。

 サンエイゴールド(父・ステイゴールド、母・ノーチェリンダ by Barkerville)
 1着:2017せきれい賞 盛岡芝2400
 1着:2017かきつばた賞 盛岡芝2400
 コスモメソッド(父・ヴィクトワールピサ、母・アイアイサクラ by ペンタイア)
 1着:2017大観峰賞 佐賀ダ1750

関連コンテンツ

シェアする

フォローする