グレートシール【12/23(土)新馬戦(阪神ダ1400)勝ち馬】

2歳新馬・阪神ダ1400
1着賞金700万円

好位外目追走のグレートシールが直線を3番手で迎えると、逃げたスキップガールとの差をジワジワと詰め、最後は1馬身半差抜け出して1着。2着は逃げ粘ったスキップガール。勝ち時計1.26.5。推定上り37.6。

 1着:グレートシール(牡2・父・War Front)
 2着:スキップガール(牝2・父・エンパイアメーカー)
 3着:ビッグデータ(牡2・父・キングカメハメハ)
 着差:1 1/2、3/4
 LAP:12.4-11.0-12.3-12.8-12.7-12.3-13.0

スポンサーリンク

グレートシールのプロフィール

2歳牡馬
父:War Front
母:Quarter moon
母父:Sadler’s Wells
生産牧場:Premier Bloodstock
厩舎:(栗)中内田充
騎手:川田将雅
市場取引:2016年キーンランド9月1歳セール 80万ドル

グレートシールの血統背景


War FrontはDanzig産駒。米13戦4勝。G2-アルフレッドGヴァンダービルトBCH(ダ6f)が唯一の重賞勝ち鞍で他に重賞入着5回。産駒が欧州、アメリカで大活躍しており、今年1年に限ってもAmerican Patriot(来シーズンから日本供用)、Avenge、Roly Poly、U S Navy Flag(2017年カルティエ賞最優秀2歳牡馬)、War FlagがG1を勝っている。尚、本馬はWar Front産駒初の中央勝ち馬となっている。

牝系
・母は英愛仏で9戦1勝愛2歳G1-モイグレアスタッドS(芝7f)の勝ち馬。他にG1-英オークス2着、G1-愛オークス2着、G1-愛1000ギニー2着など重賞入着5回。
・本馬は11番仔。
・初仔ムーンレスナイト(セ・父・デインヒル)は中央6勝
・2番仔King of Westphalia(牡・父・Kingmambo)は愛英などで14戦1勝。
・3番仔Born to Be King(牡・父・Storm Cat)は愛UAE英仏で12戦1勝。愛G3-レパーズタウン2000ギニーTR3着。
・4番仔You’ll Be Mine(牝・父・Kingmambo)は愛英で10戦1勝。英G1-フィリーズマイル3着。
・5番仔October(牡・父・Kingmambo)は未出走。
・6番仔Consistory(セ・父・Smart Strike)は伊15戦2勝。
・7番仔ハーフムーンⅡ(牝・父・Duke of Marmalade)は愛4戦0勝。
・8番仔Dance With Another(牝・父・Danehill Dancer)は愛12戦1勝。
・9番仔Diamondsandrubies(牝・父・Fastnet Rock)は愛英仏で9戦3勝。愛G1-プリティポリーSの勝ち馬。
・10番仔How High The Moon(牝・父・Fastnet Rock)は愛11戦1勝。
・母の全妹Yesterdayは愛英米仏で16戦3勝。G1-愛1000ギニーの勝ち馬。他にG1-英オークス2着、G1-ヴェルメイユ賞2着、G1-オペラ賞2着など重賞入着4回。
・母の従姉AlboradaG1-英チャンピオンS(2勝)G2-英ナッソーSG2-愛プリティポリーSG3-愛パークSの勝ち馬。
・母の従姉AlbanovaG1-オイロパ賞G1-ドイツ賞G1-ラインラントポカルの勝ち馬。
・母の従弟Aussie RulesG1-仏2000ギニーG1-シャドウェルターフマイルSG3-サマーヴィルタタソールSの勝ち馬。

母父
・Sadler’s WellsはNorthern Dancer産駒。G1-愛2000ギニー、G1-エクリプスS、G1-フィニークスチャンピオンSなど重賞5勝。他にG1-仏ダービー2着、G1-キングジョージ6世&クイーンエリザベスS2着。英愛仏でトータル17回のリーディングサイアーに輝いた大種牡馬。
・BMSとして国内で輩出したG1馬はフサイチコンコルド、エルコンドルパサー、アンライバルド、シーザリオ、ヘヴンリーロマンス、エイシンアポロン。

クロス
Northern Dancer:S3×M3、Forli:S4×M5

関連コンテンツ

シェアする

フォローする