7/1(土) 第152回 アイリッシュダービー(G1) 1着・Capri(カプリ)

3歳 カラ芝12f
1着賞金855,000ユーロ(約1.09億円)

父:Galileo
母:Dialafara
母父:Anabaa
厩舎:エイダン・オブライエン(アイリッシュダービー12勝目)
騎手:J A Heffernan

直線、内で粘るCapriを英ダービー馬・Wings Of Eaglesが猛追し、さらに外からFrankel産駒・Cracksmanが強襲する展開となり、現地メディアが「スリリング」と評したラストの叩き合いは見応えのあるもの。結果、最内で粘り込みをはかったCapriが凌ぎきって見事、優勝。

2着がCracksmanでソウルスターリングに続く、Frankel産駒2頭目のクラシックウイナーにはなれず。3着が英ダービー馬・Wings Of Eagles。

Capriは通算9戦4勝。英ダービー馬・Wings Of Eaglesと同じクールモア&エイダンオブライエン陣営の馬。前走のG1-英ダービーでは6着に敗れていた。主な勝ち鞍は2歳9月に勝ったG3-ベレスフォードS(1m)。

母母のDiamilina(by Linamix)は2001年の仏G2-マルレ賞(芝2400)、仏G3-ノネット賞(芝2000)の勝ち馬。Diamilinaの全姉Diamonixaも1998年の仏G3-クレオパトル賞(芝2100)の勝ち馬。Diamilinaの半妹Diamond Greenも2005年の仏2歳G3-ラロシェット賞(芝1400)の勝ち馬。

母父のAnabaaはDanzig産駒。自身の代表産駒はG1を14勝した歴史的名牝・Goldikova(ゴルディコヴァ)。BMSとして輩出した主な産駒はTreve(トレヴ)、クイーンズリングなど。

※エイダン・オブライエン、アイリッシュダービー12勝の軌跡

1997年・Desert King
2001年・Galileo
2002年・High Chaparral
2006年・Dylan Thomas
2007年・Soldier of Fortune
2008年・Frozen Fire
2009年・Fame And Glory
2010年・Cape Blanco
2011年・Treasure Beach
2012年・Camelot
2014年・Australia
2017年・Capri

関連コンテンツ

シェアする

フォローする