4/23(日)第48回読売マイラーズカップ(G2) 1着・イスラボニータ

4歳上・別定 京都芝1600
1着本賞金5900万(付加賞79.8万)

父:フジキセキ
母:イスラコジーン
母父:Cozzene
生産牧場:(有)社台コーポレーション白老ファーム
厩舎:栗田博憲(美浦)
騎手:C.ルメール

久々の重賞5勝目。2歳時から一線級で息の長い活躍を続けており、次走・安田記念で2度目のビッグタイトル獲得なるか、注目される。

 1着:2014皐月賞(G1) 中山芝2000
 1着:2017マイラーズC(G2) 京都芝1600
 1着:2014セントライト記念(G2) 新潟芝2200
 1着:2014共同通信杯(G3) 東京芝1800
 1着:2013東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800
 2着:2014日本ダービー(G1) 東京芝2400
 2着:2016マイルChS(G1) 京都芝1600

父:フジキセキは2016年のサラ総合サイアーランキング35位(AEI・1.57)、現時点の2017年サラ総合サイアーランキング35位(AEI・2.54)。G1馬11頭を輩出。

イスラボニータ、ダノンシャンティ、サダムパテック、ストレイトガール、キンシャサノキセキ、ファイングレイン、カネヒキリ、エイジアンウインズ、コイウタ、グレイスティアラ、Sun Classique(AUS)

牝系:母イスラコジーンが輸入基礎牝馬。本馬以外の活躍馬はなし。

母父:CozzeneはBMSとして本馬以外にPivotal(GB)らG1馬5頭を輩出。Pivotalは産駒20頭がG1勝ちし、ミッキーロケット(2017年G2-日経新春杯)、ファンディーナ(2017年G3-フラワーC)らのBMSとして影響力を及ぼしている。

 Pivotal(父・Polar Falcon by Nureyev)
 1着:1996ナンソープS(G1) GB芝5.0F

クロス:In Reality:4×5

生産牧場:(有)社台コーポレーション白老ファームはオルフェーヴルを筆頭にG1馬13頭を輩出。

オルフェーヴル、ショウナンパンドラ、ゼンノロブロイ、ドリームジャーニー、イスラボニータ、ジャスタウェイ、Karakontie、サダムパテック、リトルアマポーラ、ショウナンパントル、タイムパラドックス、オールブラッシュ、ステイゴールド