イスラボニータ【12/23(土) 第12回 阪神カップ(G2)勝ち馬】

3歳以上オープン 定量 阪神芝1400
1着賞金6700万円(付加賞127.4万円)

直線先に抜け出したダンスディレクターに、外からイスラボニータが急追すると、ゴール前寸前で捕らえて引退レースを飾る見事な勝利をあげている。2着ダンスディレクター。3着サングレーザー。1番人気のモズアスコットは4着。

 1着:イスラボニータ(牡6・父・フジキセキ)
 2着:ダンスディレクター(牡7・父・アルデバランⅡ)
 3着:サングレーザー(牡3・父・ディープインパクト)
 勝ちタイム:1.19.5(レコード)
 着差:ハナ、1 1/4
 LAP:12.1-10.7-10.8-11.2-11.5-11.7-11.5

スポンサーリンク

イスラボニータのプロフィール

6歳牡馬
父:フジキセキ
母:イスラコジーン
母父:Cozzene
生産牧場:社台コーポレーション白老ファーム
厩舎:(美)栗田博憲
騎手:ルメール
募集価格:2400万円

 2014年JRA最優秀3歳牡馬
 1着:2014皐月賞(G1) 中山芝2000
 1着:2017マイラーズC(G2) 京都芝1600
 1着:2017阪神C(G2) 阪神芝1400
 1着:2014セントライト記念(G2) 新潟芝2200
 1着:2014共同通信杯(G3) 東京芝1800
 1着:2013東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800

イスラボニータの血統背景


フジキセキ産駒は今年の中央重賞2勝目(通算77勝目)。イスラボニータは2011年産まれのフジキセキのラストクロップ。1996年産まれのファーストクロップから16世代に渡り、全ての世代で中央重賞勝ち馬を輩出している。

牝系
・母は米11戦2勝。G2-ミセズリヴィアS2着、G2-ハニムーンH3着、G3-パカラップS3着とアメリカの芝重賞で入着3回。
・本馬は3番仔。
・初仔Montejo(牡・父・Petionville)はトリニダードトバゴで10戦1勝。
・2番仔ジェラスガール(牝・父・Petionville)は米8戦4勝
・4番仔ステイリッチ(セ・父・ステイゴールド)は中央1勝・地方1勝。
・5番仔ライクアストン(牡・父・ハーツクライ)は9戦0勝。
・6番仔イスラドラーダ(牡・父・ダイワメジャー)は地方1勝。

母父
・CozzeneはCaro産駒。米24戦10勝。1985年のエクリプス賞最優秀芝牡馬。G1-BCマイル(芝8f・レコードタイムで優勝)、G2-ロングフェローH(芝9f)、G3-オーシャンポートH(芝8.5f)の勝ち馬。他に重賞入着5回。父として日本ではアドマイヤコジーン、ローブデコルテの2頭のG1馬を輩出。
・CozzeneはBMSとして中央重賞通算12勝目。

 2017/12/23・阪神C・イスラボニータ(父・フジキセキ)
 2017/04/23・マイラーズC・イスラボニータ(父・フジキセキ)
 2015/03/14・阪神スプリングJ・サンレイデューク(父・デュランダル)
 2014/10/13・東京ハイジャンプ・サンレイデューク
 2014/09/21・セントライト記念・イスラボニータ(父・フジキセキ)
 2014/04/20・皐月賞・イスラボニータ(父・フジキセキ)
 2014/02/24・共同通信杯・イスラボニータ(父・フジキセキ)
 2013/11/16・東京スポーツ杯2歳S・イスラボニータ(父・フジキセキ)
 2012/09/09・セントウルS・エピセアローム(父・ダイワメジャー)
 2011/09/04・小倉2歳S・エピセアローム(父・ダイワメジャー)
 2009/09/20・ローズS・ブロードストリート(父・アグネスタキオン)
 2007/07/29・小倉記念・サンレイジャスパー(父・ミスズシャルダン)

クロス
In Reality:S4×M5

イスラボニータの生産牧場

社台コーポレーション白老ファームは今年の中央重賞6勝目。

 2017/12/23・阪神C・イスラボニータ(父・フジキセキ)
 2017/09/02・札幌2歳S・ロックディスタウン(父・オルフェーヴル)
 2017/08/27・新潟2歳S・フロンティア(父・ダイワメジャー)
 2017/07/02・ラジオNIKKEI賞・セダブリランテス(父・ディープブリランテ)
 2017/04/23・マイラーズC・イスラボニータ(父・フジキセキ)
 2017/01/22・アメリカジョッキーC・タンタアレグリア(父・ゼンノロブロイ)

関連コンテンツ

シェアする

フォローする