ケイアイマリブ【12/28(木)新馬戦(中山ダ1200)勝ち馬】

2歳新馬・中山ダ1200
1着賞金700万円

真っ先にゲートを出たケイアイマリブが押してハナを獲りに行くも、内からダイシンクワトロも行く構えを見せ、ほぼ2頭が雁行する形で直線へ。直線では早めにケイアイマリブが先頭に立ち、終いもタレることなくまとめ切り、1着ゴール。2着メイケイフウジン。勝ち時計1.13.4。推定上り38.8。

 1着:ケイアイマリブ(牡2・父・キンシャサノキセキ)
 2着:メイケイフウジン(牡2・父・ヘニーヒューズ)
 3着:ココアスナイン(牝2・父・シニスターミニスター)
 着差:1 1/4、3/4
 LAP:12.3-10.9-11.4-12.2-12.9-13.7

スポンサーリンク

ケイアイマリブのプロフィール

2歳牡馬
父:キンシャサノキセキ
母:ケイアイアテナ
母父:Afleet Alex
生産牧場:新冠橋本牧場
厩舎:(美)和田正道
騎手:野中悠太

ケイアイマリブの血統背景


キンシャサノキセキ産駒は今季JRA2歳戦11頭目の勝ち上がり。カシアスとベルーガが重賞を制し、ルッジェーロが2勝をあげている。夏場に勝ち上がり馬を量産し、秋以降は勢いが止まる形となっている。

 06/24・阪神芝1200m新馬戦・イイコトズクシ(母父・アフリート)
 07/01・函館芝1200m未勝利・カシアス(母父・Dylan Thomas)
 07/09・函館芝1200m未勝利・リンガラポップス(母父・コマンダーインチーフ)
 07/15・福島芝1200m新馬戦・オジョーノキセキ(母父・キャプテンスティーヴ)
 07/29・新潟芝1400m新馬戦・ルッジェーロ(母父・Almutawakel)
 08/05・新潟芝1000m未勝利・フローラルシトラス(母父・コロナドズクエスト)
 08/19・新潟芝1400m新馬戦・マイティーワークス(母父・Dynaformer)
 08/27・札幌芝1200m新馬戦・ベルーガ(母父・Kris.S.)
 11/11・東京ダ1400m未勝利・リードザウインド(母父・Storm Cat)
 11/12・福島ダ1150m未勝利・ガウル(母父・Dansili)
 12/28・中山ダ1200m新馬戦・ケイアイマリブ(母父・Afleet Alex)

牝系
・母は11戦1勝(中山芝1200)。
・本馬は2番仔。
・初仔クインズアイザ(牝・父・タイキシャトル)は地方1勝。
・母の全姉ケイアイガーベラ中央9勝G3-プロキオンSG3-カペラSの勝ち馬。他にG3-カペラS3着。
・従兄(=ケイアイガーベラの産駒)ケイアイノーテックは中央現役・中央1勝。G2-デイリー杯2歳S3着。ケイアイノーテックの1つ上の兄Fierce Impactは現在、イギリスで7戦1勝
・3代母Edgeは米10戦4勝G3-エルエンシノS(ダ8.5f)の勝ち馬。
・4代母Ponte Vecchioは米18戦9勝G2-マスケットH(ダ8f)の勝ち馬で他に重賞入着2回。
・4代母Ponte Vecchioを牝祖とする主な活躍馬にClassy Cathy(米G1を3勝)、リエノテソーロ(Jpn1-全日本2歳優駿、Jpn3-エーデルワイス賞)、Lideris(ペルーG1、G2勝ち)など。

母父
Afleet AlexはNorthern Afleet(父はアフリート)産駒。米12戦8勝。2005年のエクリプス賞最優秀3歳牡馬。G1-ベルモントS、G1-プリークネスS、G1-ホープフルS、G2-アーカンソーダービー、G2-サンフォードSの勝ち馬。他にG1-ケンタッキーダービー3着、G1-BCジュヴェナイル2着、G1-シャンペンS2着。

クロス
Northern Dancer:M4×S5

ケイアイマリブの生産牧場

新冠橋本牧場は今季JRA2歳戦4頭目の勝ち上がり。

 07/16・中京芝1200m新馬戦・テイエムスグレモン(父・ディープブリランテ)
 11/03・京都芝1400m新馬戦・カーティバル(父・ロードカナロア)
 11/26・東京芝2000m未勝利・ロジティナ(父・ロジユニヴァース)
 12/28・中山ダ1200m新馬戦・ケイアイマリブ(父・キンシャサノキセキ)