10/19(木) 今朝のスポーツ紙競馬欄一気読み!

日刊スポーツ、サンスポ、スポニチ、報知の4紙の今朝の競馬欄を一気読みして、コンパクトに情報をお届けする。

菊花賞

アルアイン2冠へ「完璧」追い 調教評価A(サンスポ)
クロニクル「長距離いい」11秒7 調教評価A(サンスポ)
アーサー 3頭併せ最先着 調教評価S(サンスポ)
舞うスワロー 精神面で大きく成長 剛脚爆発準備OK(スポニチ)
弾むキセキ 末脚解放ミルコ「素晴らしい」(スポニチ)
古馬に先着 折り合いバッチリ ルメール「状態完璧」S評価(日刊スポーツ)
芝調整キセキ ミルコ「雨悪くない」 馬場悪化の予行演習完了(日刊スポーツ)
クリンチャー 人気はいらない 作戦通り軽め最終追い(日刊スポーツ)
長距離仕様だ スワロー 動き3位(報知)
完璧アルアイン ルメール満足 2冠仕上げだ 動き1位(報知)
キセキひと皮むけた ミルコ「自信持って乗る」 動き4位(報知)

・各紙、菊花賞の最終追いを詳報している。

各紙連載コーナー

夢駆ける(日刊スポーツ)

・マイネルヴンシュ担当の渡辺助手へのインタビュー。思い出の馬として触れられている意外な馬のエピソードが興味深い内容。

The World 合田直弘(スポニチ)

・年間G1最多勝に「あと1」と迫ったエイダン・オブライエン師をテーマに、10/21のブリティッシュ・チャンピオンズデーに出走予定のクールモア勢について触れている。

吉田直哉ワールドリポート(報知)

・先週末に北米で行われた3つの芝のG1競走に関して。「これはびっくりダイユウサク」の実況を久しぶりに思い出した、と触れている。

その他

・ブラック復権Vへ加速1F12秒5(スポニチ)
・楽な手応えで首差先着12秒5 ブラック順調(報知)
・ソウル反撃態勢着々 軽めも藤沢和師納得(報知)
・「いつも通り」ブラック貫禄リハ(日刊スポーツ)
・キタサン半馬身先着12秒9(サンスポ)
・リッキー&森泰斗でJBCスプリント参戦(スポニチ)
・新記録GⅠ11勝へ千二初挑戦 リッキーJBCスプリント(日刊スポーツ)
・フラットレーGⅠ馬と併走 土曜東京アイビーS(日刊スポーツ)

・15年エルムSを制したジェベルムーサ(牡7・大竹)が18日付で競走馬登録を抹消したことを各紙触れている。通算24戦7勝。今後はJRA日高育成牧場で乗馬となる予定とのこと。