ニシノラピート【12/30(土)第11回 東京シンデレラマイル(S3)勝ち馬】

3歳以上牝馬 別定 大井ダ1600
1着賞金1300万円

ハナを奪った11番人気・ニシノラピートが3角過ぎでは早くも後続に2馬身程の差をつける快調な逃げを披露。そのまま直線も逃げ脚衰えず、5馬身差での逃げ切り勝ち。2着は中団から差したパーティードレス。

 1着:ニシノラピート(牝6・父・サウスヴィグラス)
 2着:パーティードレス(牝6・父・デュランダル)
 3着:グラスサファイヤ(牝3・父・サウスヴィグラス)
 勝ちタイム:1.40.9
 着差:5、1/2

スポンサーリンク

ニシノラピートのプロフィール

6歳牝馬
父:サウスヴィグラス
母:ミスダイナクリス
母父:Dynaformer
生産牧場:本桐牧場
厩舎:市村誠(大井)
騎手:的場文男

 1着:2017東京シンデレラマイル 大井ダ1600
 1着:2017しらさぎ賞 浦和ダ1400

ニシノラピートの血統背景


サウスヴィグラスは2012年、2015年、2016年の地方リーディングサイアーで、今年の地方リーディングの座もほぼ確定的な状況。地方での累計CPI:0.93に対し、累計AEI:2.39の数字はまさに「鬼」といえる実績である。産駒の今年のダートグレード競走、地方重賞での主な活躍馬は以下の通り。

 ヒガシウィルウィン(母父・ブライアンズタイム)
 1着:2017ジャパンダートダービー(Jpn1) 大井ダ2000
 ※他に東京ダービー、京浜盃、ニューイヤーCに勝利
 ストロングハート(母父・スマートボーイ)
 1着:2017エーデルワイス賞(Jpn3) 門別ダ1200
 ※他にリリーCに勝利
 キタサンサジン(母父・カコイーシーズ)
 1着:2017東京スプリント(Jpn3) 大井ダ1200

牝系
・母は米10戦0勝。
・本馬は5番仔。
・初仔The God of Love(牡・父・ストラヴィンスキー)は英愛36戦7勝(平地4勝、障害3勝)。
・2番仔ニシノベローチェ(牝・父・Proud Citizen)は地方1勝
・3番仔ニシノソリスト(牡・父・マリエンバード)は地方1勝
・4番仔ニシノフウウンジ(セ・父・デュランダル)は中央1勝地方1勝
・6番仔シーアイディール(牝・父・アドマイヤコジーン)は5戦0勝。
・7番仔ブラッドジャーニー(牡・父・ナカヤマフェスタ)は5戦0勝。
・8番仔セッカチセラドン(牡・父・トビーズコーナー)は3戦0勝。
・9番仔トキノマツカゼ(牡・父・サウスヴィグラス)は地方現役・地方1勝

母父
DynaformerはRoberto産駒。BMSとしては今年、待望の重賞勝ち(G3-京成杯オータムH)を果たしたグランシルク(父・ステイゴールド)を輩出。

クロス
5代血統表内にはクロスなし。

ニシノラピートの生産牧場

本桐牧場の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 キョウヘイ(父・リーチザクラウン)
 1着:2017シンザン記念(G3) 京都芝1600
 ネロ(父・ヨハネスブルグ)
 1着:2017京阪杯(G3) 京都芝1200
 1着:2016京阪杯(G3) 京都芝1200