現2歳世代 リーディングサイアー・国内【2019/7/15更新】

(2019/7/14開催終了時点)

スポンサーリンク

リーディングサイアー・世代別(JBISデータ:中央+地方)

※左から現2歳世代、現3歳世代のランキング順位。3歳世代=新となっているのは2歳世代が初年度となる新種牡馬

2歳世代3歳世代種牡馬名代表産駒
1リアルインパクトインザムービー
2(15)パイロ(USA)ヤマメ
3(3)ダイワメジャーケープコッド
4キズナビアンフェ
5(14)サウスヴィグラス(USA)ジェネティクス
6(1)ディープインパクトレッドベルジュール
7(7)ハーツクライワーケア
8エピファネイアスマートカーリー
9マジェスティックウォリアー(USA)サナチャン
10(2)ロードカナロアテーオーマルクス
11ワールドエースオータムレッド
12(10)オルフェーヴルギルデッドミラー
13トゥザワールドチョウライリン
14(9)ヴィクトワールピサパフェムリ
15(12)キンシャサノキセキ(AUS)レッドヴェイパー
16(43)タートルボウル(IRE)タイセイビジョン
17(135)スズカコーズウェイダンシングサンダー
18(17)クロフネ(USA)セツメンノトビウオ
19(174)アンライバルドマイネルテナシャス
20(19)スクリーンヒーローウイングレイテスト
21(37)ストロングリターンプリンスリターン
22(8)ヘニーヒューズ(USA)ファシネートゼット
23(80)トランセンドモンゲートラオ
24(20)ノヴェリスト(IRE)コパノビアンカ
25カレンブラックヒルアーマーバローズ
26(23)アイルハヴアナザー(USA)エヴァーガーデン
27(81)ローレルゲレイロイーサンティラノ
28(31)エスポワールシチーヴァケーション
29(59)キングズベスト(USA)ビッククインバイオ
30ゴールドシップサトノゴールド
31(25)ベルシャザールエキサイター
32(28)フリオーソトキノノゾミ
33(95)ジョーカプチーノマンバー
34(64)アサクサキングスゴッドスター
35(26)ヨハネスブルグ(USA)ホープホワイト
36(90)スターリングローズアイフェニックス
37エスケンデレヤ(USA)レッドホーク
38(102)サムライハートディアセオリー
39(47)メイショウボーラーマッドシティ
40(58)マツリダゴッホブルーパピヨン
41(30)スマートファルコンフロントウイング
42(16)キングカメハメハサクセッション
43(18)エイシンフラッシュココロノトウダイ
44(62)カジノドライヴ(USA)ブリッグオドーン
45(41)シニスターミニスター(USA)アラガール
46(42)グランプリボスリュウノゲキリン
47(69)ロージズインメイ(USA)サブノアカゾナエ
48(49)モンテロッソ(GB)モダンライフ
49(6)ジャスタウェイゼンノジャスタ
50(11)ゴールドアリュールヴィンカマヨール