注目の海外父系② Medaglia d’Oro(メダグリアドーロ)

注目の海外父系② Medaglia d’Oro(メダグリアドーロ)

前回の①Galileo(ガリレオ)編に続き、直近で海外GⅠ競走馬を数多く輩出している父系に注目していくコーナーの第2回目。今回は、Medaglia d'Oro(メダグリアドーロ)を取り上げる。Medaglia d'Oroも、前回のGalileo同様Sadler's Wellsの系統。Galileoが専ら欧州の芝路線で君臨しているのに対し、Medaglia d'Oroは米国へ輸出されて成功を収めたSadler's Wells後継種牡馬El Pradoの産駒で、芝・ダートを問わず良駒を輩出する種牡馬として米国で大きな存在感を示している。Blood Horseによる2017年北米サイアーランキング第4位で、本年の種付料は25万USドル。

【2018/2/15更新】ロードカナロア週報

【2018/2/15更新】ロードカナロア週報

ロードカナロア産駒 weekly 2/10~2/13開催回顧:エイシンデネブが新馬勝ち。計3勝をマーク。 新馬戦:エイシンデネブ1着、クルークヴァール4着、着外6頭 未勝利戦:ウインネプチューン・エイスノート1着、ジョーダンヒロイン3着、着外6頭 こぶし500:オメガラヴィサン4着、ロードイヒラニ・ブランモンストル着外 クイーンC・GⅢ:ロフティフレーズは9着 2/17~2/18開催:アドマイヤヒビキ、ロードザナドゥがデビュー

【2018/2/15更新】オルフェーヴル週報

【2018/2/15更新】オルフェーヴル週報

オルフェーヴル産駒 weekly 2/10~2/13開催回顧:一気に3勝をマーク。エポカドーロがオープン入り。 新馬戦:ビービーデフィ1着、レーヌアグリュム・アマイロ5着、着外3頭 未勝利戦:ストーミーバローズ1着、アルドーレ2着、サルーテ4着、着外3頭 あすなろ500:エポカドーロ1着、レゲンダアウレア着外 2/17~2/18開催: デビュー予定馬:スクープ(牡):2/18小倉5R 未勝利戦に13頭が出走予定

【2018/2/14更新】現3歳勝ち上がりデータ

【2018/2/14更新】現3歳勝ち上がりデータ

変則開催となった週末(2/10~2/13)の勝ち上がり状況を、種牡馬別、BMS別、生産者別にまとめている。種牡馬別では、ファーストシーズンサイアー争いを繰り広げる、ロードカナロア、ヘニーヒューズ、オルフェーヴルが複数の勝ち上がり。オルフェーヴルはここ2週勝ち星がなかったが、ビービーデフィが新馬勝ち、ストーミーバローズが未勝利を脱出し、小倉あすなろ賞を勝ったエポカドーロを含めて、週末3勝をマークしている。

【2018/2/14更新】現3歳世代種牡馬リーディング

【2018/2/14更新】現3歳世代種牡馬リーディング

2/13開催終了時点の現3歳世代リーディングサイアー、総合順位(中央+地方)を今週もお届けする。前週との比較では、サウスヴィグラスが2つ順位を上げ、8位に浮上している。中央では京都・新馬戦(ダ1400)でロンリーハート、キクノエスペルトが1、2フィニッシュ、地方でも、浦和・若盛特別(ダ1400)を勝利したアンジュキッスなどが活躍。地道に賞金を積み上げ、ダート短距離路線での健在ぶりを示している。

テトラドラクマ【2018/2/12(月) クイーンC・GⅢ勝ち馬】

テトラドラクマ【2018/2/12(月) クイーンC・GⅢ勝ち馬】

3歳オープン 別定(牝) 東京芝1600m 1着賞金3500万円  1着:テトラドラクマ(牝3・父ルーラーシップ・ノーザンファーム生産)  2着:フィニフティ(牝3・父ディープインパクト・ノーザンファーム生産)  3着:アルーシャ(牝3・父ディープインパクト・ノーザンファーム生産)  勝ちタイム:1.33.7(良)  着差:3/4、1 3/4  LAP:12.6-11.0-11.0-11.4-11.8-12.0-11.5-12.4

オウケンムーン【2018/2/11(日) 共同通信杯・GⅢ勝ち馬】

オウケンムーン【2018/2/11(日) 共同通信杯・GⅢ勝ち馬】

3歳オープン 別定 東京芝1800m 1着賞金3800万円  1着:オウケンムーン(牡3・父オウケンブルースリ・ノーザンファーム生産)  2着:サトノソルタス(牡3・父ディープインパクト・ノーザンファーム生産)  3着:エイムアンドエンド(牡3・父エイシンフラッシュ・追分ファーム生産)  勝ちタイム:1.47.4(良)  着差:3/4、1 1/4  LAP:12.9-11.1-11.7-12.3-12.2-12.4-11.7-11.5-11.6

クリンチャー【2018/2/11(日) 京都記念・GⅡ勝ち馬】

クリンチャー【2018/2/11(日) 京都記念・GⅡ勝ち馬】

4歳以上オープン 別定 京都芝2200m 1着賞金6200万円  1着:クリンチャー(牡4・父ディープスカイ・平山牧場生産)  2着:アルアイン(牡4・父ディープインパクト・ノーザンファーム生産)  3着:レイデオロ(牡4・父キングカメハメハ・ノーザンファーム生産)  勝ちタイム:2.16.3(重)  着差:1、クビ  LAP:12.5-11.5-13.3-13.0-12.7-12.6-12.2-12.2-12.2-11.8-12.3

【2018/2/8更新】ロードカナロア週報

【2018/2/8更新】ロードカナロア週報

ウィークリーアップデート 2/3~2/4開催回顧:アルモニカが特別勝ち 春菜賞500:アルモニカ1着 エルフィンS:トロワゼトワル4着、グリエルマ着外 2/10~2/12開催:8頭が新馬戦スタンバイ 新馬戦出走予定馬: テイエムカナロア・牡(2/10京都6R) パクスディオラム・牡(2/10京都6R:社台RH募集額3000万円) エイシンデネブ・牝(2/12小倉5R:セレクションセール940万円) ブライトパス・牝(2/12小倉5R:半姉ジューヌエコールは重賞勝馬。サンデーR募集額2800万円) クルークヴァール・牡(2/12小倉5R:母クィーンズバーンは重賞勝馬) レジェンドソウル・牡(2/12東京5R) フィエール・牝(2/12東京5R) アエラス・牡(2/12東京5R) 特別戦出走予定馬: ロードイヒラニ・ブランモンストル・オメガラヴィサン(2/10京都9Rこぶし賞500) 重賞出走予定馬: ロフティフレーズ(2/12東京11RクイーンC・GⅢ

【2018/2/8更新】オルフェーヴル週報

【2018/2/8更新】オルフェーヴル週報

ウィークリーアップデート 2/3~2/4開催回顧:2週連続勝ち星なし 新馬戦:シトワイアン着外 未勝利戦:フレネシー着外 春菜賞500:モルフェオルフェ着外 2/10~2/12開催:大挙6頭がデビュー デビュー予定馬: レーヌアグリュム(2/10京都6R:セレクトセール1歳2484万円) ソウダチ(2/10京都6R:オータムセール756万円) マージェリー(2/11京都6R:ダート王ホッコータルマエの半弟) ビービーデフィ(2/11京都6R) アイスキューブ(2/12東京5R) アマイロ(2/12東京5R:G1レーシング募集額2000万円) 特別戦出走予定馬: レゲンダアウレア・エポカドーロ(2/10小倉9Rあすなろ賞)

【2018/2/7更新】重賞勝馬頭数・輩出率データ(種牡馬別・BMS別・生産者別)

【2018/2/7更新】重賞勝馬頭数・輩出率データ(種牡馬別・BMS別・生産者別)

2018/2/4時点(ダンビュライト、ミッシングリンク、ルールソヴァールを追加) 【現3~6歳世代】:平地競争のGⅠ~GⅢ、JPNⅠ~JPNⅢが対象 (種牡馬別) 種牡馬 重賞勝頭数 重賞勝輩出率 血統登録頭数 1 ディープインパクト 31 4.8% 648 2 キングカメハメハ 16 3.0% 536 3 ハーツクライ 11 2.0% 559 4 ステイゴールド 9 1.7% 536 5 ダイワメジャー 8 1.6% 505