新馬紹介 12/10(日)中山5R 兄姉全馬勝ち上がりのシンデレラなどがデビュー

今週の新馬戦、日曜日の中山5Rは芝1800mに16頭。良血馬揃いの一戦、ハーツクライ産駒シンデレラ、ピラータ、レッドミスティなどがデビューをむかえる。

スポンサーリンク

シンデレラ 牝

父 ハーツクライ、母 イソノスワロー、母父 デヒア
生産者 村下農場

兄姉JRA勝ち上がり 5/5(100%)
近親JRA勝ち上がり* 6/17(35%)*3代内までに同一牝馬がいる3歳から10歳馬を集計

半兄にモンストール(新潟2歳S)、オープン馬トラストワンなど。中央デビューした兄姉5頭全馬が勝ち上がりを果たしている。本馬が7番仔。祖母イソノルーブルはオークス馬。母父デヒア(その父Deputy Minister)はBMSとして地味ながら優秀で、米国で複数のG1馬を出している他、日本でも、ボールライトニング(京王杯2歳S)、グレイトパール(平安S)などの重賞勝ち馬を輩出。

8 ピラータ 牡

父 クロフネ、母 ディナシー、母父 キングカメハメハ
生産者 ノーザンファーム

兄姉JRA勝ち上がり 2/3(67%)
近親JRA勝ち上がり* 31/59(53%)*3代内までに同一牝馬がいる3歳から10歳馬を集計

セレクトセール当歳で10800万円で落札(上から7番目の高額馬)。祖母トゥザヴィクトリーはエリザベス女王杯など重賞4勝の活躍馬で、母としてもトゥザグローリー(京都記念など重賞5勝)、トゥザワールド(弥生賞)、トーセンヴィクトリー(中山牝馬S)を送り出した。本馬が4番仔、半兄ヴェルデホは3勝。

1 レッドミスティ 牝

父 キングカメハメハ、母 マンハッタンフィズ、母父 サンデーサイレンス
生産者 社台ファーム

兄姉JRA勝ち上がり 5/8(63%)
近親JRA勝ち上がり* 23/47(49%)*3代内までに同一牝馬がいる3歳から10歳馬を集計

東京ホースレーシング一口募集馬(総額2200万円)。半姉にクイーンCなど重賞2勝のアプリコットフィズ、半兄にクレスコグランド(京都新聞杯)、ダービーフィズ(函館記念)がおり、マンハッタンカフェが母の全兄、ファミリーにはブエナビスタ、アドマイヤオーラなどが並ぶ、こちらも名血だが、ここ数年は一族から目立つ活躍馬が出ていない。

(出走馬)

1 レッドミスティ 牝 2 田辺裕信 社台ファーム キングカメハメハ
2 マリノフェリス 牝 2 松山弘平 クラウン日高牧場 シンボリクリスエス
3 ヴィヤンシーコ 牡 2  大野拓弥 中神牧場 ストーミングホーム
4 オルファクト 牡 2 柴山雄一 社台ファーム ロードカナロア
5 コスモキリュウ 牡 2 丹内祐次 ビッグレッドファーム ステイゴールド
6 ユウセイフラッシュ 牡 2 三浦皇成 片山牧場 エイシンフラッシュ
7 タケショウエリック 牡 2 津村明秀 杵臼牧場 ネオユニヴァース
8 ピラータ 牡 2 内田博幸 ノーザンファーム クロフネ
9 シンデレラ 牝 2 北村宏司 村下農場 ハーツクライ
10 タカラトゥーン 牡 2 村田一誠 大栄牧場 エンパイアメーカー
11 トーセンウィナー 牝 2 吉田豊 エスティファーム トーセンホマレボシ
12 プロットツイスト 牝 2 丸田恭介 武牧場 ルーラーシップ
13 ボウルオブチェリー 牡 2 武藤雅 ノーザンファーム タートルボウル
14 マイネルスカイ 牡 2 柴田大知 ビッグレッドファーム ロージズインメイ
15 ショーンガウアー 牡 2 シュミノ ノーザンファーム オルフェーヴル
16 ペラルタ 牝 2 田中勝春 社台ファーム ハーツクライ