War Front産駒グレートシールなどがデビュー・12/23(土)阪神6R新馬

今週の新馬戦、土曜日の阪神6Rはダ1400mに16頭。War Front産駒グレートシール、プリヴェット、ヴェールレガロらがデビューをむかえる。

スポンサーリンク

グレートシール 牡

父 War Front、母 Quarter Moon、母父 Sadler’s Wells
米国産馬

兄姉JRA勝ち上がり 1/1(100%)
近親JRA勝ち上がり* 4/13(31%)*3代内までに同一牝馬がいる3歳から10歳馬を集計

・11歳上の半兄ムーンレスナイトも外国産馬として日本で走り平地4勝、障害2勝。
・母は愛GⅠモイグレアスタッドSの勝馬。母の全妹Yesterdayも愛GⅠ1000ギニーの勝馬と、血統背景はかなりのもの。
・父War Frontは大種牡馬Danzigの晩年の産駒で、今年に入って産駒ザファクター、アメリカンペイトリオットの日本での供用が決まるなど、注目度の著しい種馬。以前こちらの記事でもとりあげている。

ザファクターの日本供用で注目を集めるWar Front(ウォーフロント)系
The Factor(ザファクター)の日本供用が報じられ、注目を集めることになった、父・War Front。アメリカではTapitに次ぐ、高額な種付料を誇り、欧米で芝のレースでの活躍馬が多数出ているのがWar Frontである。本稿ではWar Front産駒の主な活躍馬と日本での産駒実績をまとめてお届けする。

プリヴェット 牝

父 ルーラーシップ、母 ツルマルハロー、母父 アグネスデジタル
生産者 下河辺牧場

兄姉JRA勝ち上がり 3/3(100%)
近親JRA勝ち上がり* 7/14(50%)*3代内までに同一牝馬がいる3歳から10歳馬を集計

・母はダートで2勝。本馬の兄3頭は全て勝ち上がっており、長兄のチャオはダートで3勝。
・母の半妹サンクスノートはGⅡ京王杯スプリングCの勝馬、半姉カシュカシュはダートで5勝。

ヴェールレガロ 牡

父 カジノドライヴ、母 ドレスデングリーン、母父 アグネスタキオン
生産者 岡田牧場

兄姉JRA勝ち上がり 1/4(25%)
近親JRA勝ち上がり* 15/30(50%)*3代内までに同一牝馬がいる3歳から10歳馬を集計

・母は1勝。半兄ジェードグリーンは1勝。
・近親に障害で活躍したサナシオン、5勝馬で現役のブライトバローズ。

出走馬

1 パルティータ 牝 2 鮫島克駿 高昭牧場 ベーカバド
2 クリノブショウサマ 牡 2 藤岡康太 大道牧場 サムライハート
3 コクシネル 牡 2 高倉稜 北島牧場 サウスヴィグラス
4 ビッグデータ 牡 2 四位洋文 日高大洋牧場 キングカメハメハ
5 アデル 牝 2 松山弘平 ノースヒルズ オルフェーヴル
6 サウスキヘイ 牡 2 酒井学 ナカノファーム サムライハート
7 オペラアクター 牡 2 富田暁 宮内牧場 シニスターミニスター
8 クニサキホイヘンス 牝 2 国分恭介 福山牧場 セイントアレックス
9 インバッティービレ 牡 2 荻野極 太陽ジョイフル牧場 フリオーソ
10 トウケイゴコウ 牝 2 加藤祥太 道見牧場 ロージズインメイ
11 スキップガール 牝 2 荻野琢真 富田牧場 エンパイアメーカー
12 グレートシール 牡 2 川田将雅 “Premier Bloodstock” “War Front”
13 メイショウマゴサン 牡 2 森裕太朗 スカイビーチステーブル フリオーソ
14 ヴェールレガロ 牡 2 藤岡佑介 岡田牧場 カジノドライヴ
15 プリヴェット 牝 2 和田竜二 下河辺牧場 ルーラーシップ
16 スズカノルナ 牝 2 幸英明 小島牧場 スズカフェニックス

関連コンテンツ

シェアする

フォローする