ブラックムーン【2018/1/6(土) 京都金杯(GⅢ)勝ち馬】

4歳以上オープン ハンデ 京都芝1600(外)
1着賞金4100万円

 1着:ブラックムーン(牡6・父アドマイヤムーン)
 2着:クルーガー(牡6・父キングカメハメハ)
 3着:レッドアンシェル(牡4・父マンハッタンカフェ)
 勝ちタイム:1.34.3
 着差:3/4、クビ
 LAP:12.2-10.6-11.4-12.6-12.4-12.1-11.4-11.6

スポンサーリンク

ブラックムーンのプロフィール:重賞初制覇

6歳牡馬(2012年生)
父:アドマイヤムーン
母:ロイヤルアタック
母父:ジェネラス
生産牧場:タバタファーム
厩舎:(栗)西浦
騎手:武豊

1着:2018京都金杯(GⅢ) 京都芝1600
1着:米子S(OP) 阪神芝1600
1着:キャピタルS(OP) 東京芝1600

 父:アドマイヤムーン

アドマイヤムーンはエンドスウィープ(→フォーティーナイナー→Mr.Prospector、の父系)の代表産駒で、ジャパンCなどGⅠを3勝。種牡馬入り後、初年度産駒からハクサンムーン、レオアクティブらを輩出。その後は目立った活躍馬が出なかったが、昨年セイウンコウセイが念願のGⅠタイトルを奪取。活躍の場は芝の短距離~マイルに集中している。

  • セイウンコウセイ(2013年生):主な勝鞍
    • 高松宮記念・GⅠ中京芝1200m
  • ハクサンムーン(2009年生):主な勝鞍
    • セントウルS・GⅡ阪神芝1200m
    • アイビスサマーダッシュ・GⅢ新潟芝1000m
    • 京阪杯・GⅢ京都芝1200m
  • レオアクティブ(2009年生):主な勝鞍
    • 京王杯2歳S・GⅡ東京芝1400m
    • 京成杯AH・GⅢ中山芝1600m
  • アルキメデス(2009年生):主な勝鞍
    • 朝日ChC・GⅢ阪神芝1800m

生産:タバタファーム

タバタファームの近年の活躍馬は以下の通り。

  • スターリングローズ(父アフリート):2002JBCスプリント・GⅠなど重賞6勝
  • ミツバ(父カネヒキリ):2017マーキュリーC・JPNⅢ優勝
  • リーサルウェポン(父ディープインパクト):2016愛知杯・GⅢ2着
  • プリンセスジャック(父ダイワメジャー):2013桜花賞・GⅠ3着
関連コンテンツ

シェアする

フォローする