ダンビュライト【2018/1/21(日) アメリカジョッキーCC・GⅡ勝ち馬】

4歳以上オープン 別定 中山芝2200m
1着賞金6200万円

 1着:ダンビュライト(牡4・父ルーラーシップ・ノーザンファーム生産)
 2着:ミッキースワロー(牡4・父トーセンホマレボシ・ノーザンファーム生産)
 3着:マイネルミラノ(牡8・父ステイゴールド・ビッグレッドファーム生産)
 勝ちタイム:2.13.3
 着差:2、1/2
 LAP:12.8-11.2-12.3-12.5-12.5-12.0-12.2-11.8-11.8-12.1-12.1

ダンビュライトのプロフィール:重賞初勝利

4歳牡馬(2014年生)
父:ルーラーシップ
母:タンザナイト
母父:サンデーサイレンス
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)音無秀孝
騎手:M・デムーロ
サンデーレーシング一口募集馬(総額3600万円)

1着:2018AJCC・GⅡ 中山芝2200m
2着:2016サウジアラビアロイヤルC・GⅢ 東京芝1600m
3着:2017皐月賞・GⅠ 中山芝2000m

 父:ルーラーシップ

昨年の菊花賞を制したキセキに続き、ルーラーシップは初年度産駒から2頭目の重賞勝馬輩出を果たしたことになる。供用当初から一貫して高い期待を背負ってきたが、順調に一流種牡馬の道を歩んでいると言える。

  • キセキ(牡・2014年生)
    • 菊花賞・GⅠ優勝

生産:ノーザンファーム

ノーザンファームの現4歳世代では、ダンビュライトが14頭目の重賞勝馬となる。この14頭のクラブ・セリ内訳は以下の通り。

  • セレクトセール6頭(当歳4頭、1歳2頭)
    • セレクトセール当歳:スワーヴリチャード(牡・1億7640万円)、アドマイヤミヤビ(牝・4428万円)、ミッキースワロー(牡・2808万円)、モンドキャンノ(牡・1620万円)
    • セレクトセール1歳:サトノクロニクル(牡・9072万円)、ディアドラ(牝・2268万円)
  • 一口募集馬7頭(サンデーR5頭、キャロットC2頭)
    • サンデーR:アルアイン(牡・総額1億円)、アエロリット(牝・総額1400万円)、ジューヌエコール(牝・総額2000万円)、ダンビュライト(牡・総額3600万円)、ミスエルテ(牝・総額4000万円)
    • キャロットC:レイデオロ(牡・総額6000万円)、リスグラシュー(牝・総額3000万円)
  • その他1頭:アドミラブル
関連コンテンツ

シェアする

フォローする