【2018/1/29更新】現3歳世代種牡馬リーディング

1/28時点の現3歳世代リーディングサイアー、総合順位(中央+地方)を今週もお届けする。産駒アスクハードスパンが2勝目(500万下・京都ダ1800)を挙げ、ダニエルが新馬勝ち(中京ダ1400)と2勝をあげたハードスパンが20位に顔を出している。頭数がやや少ない(3歳世代の登録頭数82頭)のと、カラー的にヘニーヒューズの影に隠れて目立たないようなところがあるのかもしれないが、ダート戦で非凡なスピードを示す産駒がなかなか揃っており、この世代のみの供与となったのは惜しまれるところ(2015年からは再度米国で供用)。

今回 前回 種牡馬名 代表産駒
1 (1) ディープインパクト ダノンプレミアム
2 (2) ロードカナロア ステルヴィオ
3 (3) ハーツクライ タイムフライヤー
4 (4) ヘニーヒューズ(USA) ドンフォルティス
5 (6) ダイワメジャー フロンティア
6 (5) ルーラーシップ リリーノーブル
7 (7) オルフェーヴル ラッキーライラック
8 (9) キンシャサノキセキ(AUS) カシアス
9 (8) ヨハネスブルグ(USA) タイセイプライド
10 (10) サウスヴィグラス(USA) ストロングハート
11 (11) シニスターミニスター(USA) ハヤブサマカオー
12 (12) ステイゴールド ステイフーリッシュ
13 (15) ゴールドアリュール ゴールドパテック
14 (14) ハービンジャー(GB) ケイティクレバー
15 (13) キングカメハメハ コズミックフォース
16 (17) エイシンフラッシュ コスモイグナーツ
17 (16) パイロ(USA) ハセノパイロ
18 (19) ディープブリランテ マイネルキャドー
19 (18) ブラックタイド マドモアゼル
20 ハードスパン(USA) ダークリパルサー
関連コンテンツ

シェアする

フォローする