ルールソヴァール【2018/2/6(火) 佐賀記念・JPNⅢ勝ち馬】

4歳以上オープン 別定 佐賀ダ2000m
1着賞金2300万円

 1着:ルールソヴァール(セ6・父フレンチデピュティ・岡田スタッド生産)
 2着:トップディーヴォ(牡6・父キングカメハメハ・細川農場生産)
 3着:マイネルバサラ(牡5・父シニスターミニスター・浜口牧場生産)
 勝ちタイム:2.07.8(稍重)
 着差:4、1 1/4
 4F 50.8 3F 37.7

スポンサーリンク

ルールソヴァールのプロフィール:重賞初勝利

6歳セ(2012年生)
父:フレンチデピュティ
母:キョウエイトルース
母父:フジキセキ
全兄にサウンドトゥルー(チャンピオンズC、東京大賞典など重賞4勝)
生産牧場:岡田スタッド
厩舎:(美)高木登
騎手:幸英明
ノルマンディーOC一口募集馬(総額2200万円)

(主な戦績)
1着:ベテルギウスS・OP

 父:フレンチデピュティ

ルールソヴァールはフレンチデピュティ21歳時の産駒。今年26歳をむかえたが、昨年も16頭に種付を行っているとのこと。活躍馬は多数で、日米合わせて11頭のGⅠ馬(レジネッタ、アドマイヤジュピタ、サウンドトゥルー、ピンクカメオ、クロフネ、エイシンデピュティ、ノボジャック、フレンドシップ、Left Bank、House Party、Mayo On the Side)を輩出している。母父としても優秀で、既に6頭のGⅠ馬(マカヒキ、ショウナンパンドラ、ゴールドドリーム、マイネルホウオウ、Danza、Majestic Harbour)が出ており、長きにわたり影響力を誇示している。

生産:岡田スタッド

岡田スタッドの近年の生産馬には、ダート重賞19勝を挙げたスマートファルコン、前述の全兄サウンドトゥルー、京都大賞典など重賞4勝のスマートレイアー、京都新聞杯勝ちのプラチナムバレットの他、カラダレジェンド、リッカルド、ローズジュレップなど。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする