アンジュデジール【2018/2/28(水) エンプレス杯・JPNⅡ勝ち馬】

4歳以上オープン 別定 川崎ダ2100m
1着賞金3500万円

 1着:アンジュデジール(牝4・父ディープインパクト・辻牧場生産)
 2着:プリンシアコメータ(牝5・父スパイキュール・ベルモントファーム生産)
 3着:サルサディオーネ(牝4・父ゴールドアリュール・荒谷牧場生産)
 勝ちタイム:2.16.3(良)
 着差:1 1/2、ハナ
 6.7-11.5-13.1-14.0-12.4-13.0-13.5-12.1-12.9-13.7-13.4

スポンサーリンク

アンジュデジールのプロフィール:重賞2勝目

4歳牝(2014年生)
父:ディープインパクト
母:ティックルピンク
母父:フレンチデピュティ
生産牧場:辻牧場
厩舎:(栗)昆貢
騎手:横山典

(主な戦績)
1着:スパーキングLC・JPNⅢ(川崎ダ1600)
2着:関東オークス・JPNⅡ(川崎ダ1600)
2着:クイーン賞・JPNⅢ(船橋ダ1800)

 父:ディープインパクト

ディープインパクトがこれまでに国内外で送り出した76頭の重賞勝馬の内、ダート重賞を勝っているのは、本馬アンジュデジールと、ボレアスの2頭のみとなる。

2018年の重賞勝ちは、フェアリーSを勝ったプリモシーンに続き2頭目。

生産:辻牧場

辻牧場は活躍馬多数だが、近年の生産馬としてはアンビシャス(大阪杯・GⅡなど重賞2勝)、アドマイヤデウス(日経賞・GⅡなど重賞2勝)、ヒラボクキング(平安S・GⅢ)、アドマイヤコスモス(福島記念・GⅢ)、ハッピースプリント(全日本2歳優駿・JPNⅠなどJPN重賞3勝、他に東京ダービーなど)、など。

関連コンテンツ

シェアする

フォローする