エイシンヴァラー【2018/3/20(火) 黒船賞・JPNⅢ勝ち馬】

4歳以上オープン 別定 高知ダ1400m
1着賞金2100万円

1着:エイシンヴァラー(牡7・父サウスヴィグラス・栄進牧場生産)
2着:キングスガード(牡7・父シニスターミニスター・日進牧場生産)
3着:ブルドッグボス(牡6・父ダイワメジャー・鮫川啓一生産)
勝ちタイム:1.27.2(不良)
着差:クビ、アタマ
上がり3F:39.4

スポンサーリンク

エイシンヴァラーのプロフィール:重賞初勝利

7歳牡馬(2011年生)
父:サウスヴィグラス
母:エーシンラージシー
母父:シンボリクリスエス
生産牧場:栄進牧場
厩舎:(兵庫)新子雅司
騎手:下原理

父:サウスヴィグラス

サウスヴィグラスは1996年生まれの米国産馬。フォーティナイナー系エンドスウィープの産駒で、JBCスプリントなど重賞8勝。ダート短距離のフィールドでは最強種牡馬として活躍馬を多数輩出したが、今月の4日に22歳で死亡したとの報が入ったばかりだった。代表産駒に2017ジャパンダートダービーを制したヒガシウィルウィン、2015JBCスプリントなど重賞3勝のコーリンベリーなどがいる。

母父:シンボリクリスエス

シンボリクリスエスは1999年生まれの米国産馬。近年では母父としての活躍が目立っており、昨年はレイデオロ、アドミラブルがクラシック戦線で台頭した。2018年の重賞勝ちは、ミスパンテール(京都牝馬S)につづき2勝目。

生産:栄進牧場

栄進牧場生産馬の重賞勝ちは、2014年名古屋GPのエーシンモアオバー(他、交流重賞3勝)以来。近年の生産馬には他に、2011年のセントウルSなど重賞2勝のエーシンヴァーゴウ、2011年の兵庫ChSを勝ったエーシンブラン、2008年の宝塚記念など重賞4勝のエイシンデピュティらがいる。