ヒーズインラブ【2018/3/31(土) ダービー卿CT・GⅢ勝ち馬】

4歳以上 ハンデ 中山芝1600m
1着賞金3900万円

 1着:ヒーズインラブ(牡5・父ハービンジャー・ノーザンファーム生産)
 2着:キャンベルジュニア(牡6・父Encosta De Lago・豪国産)
 3着:ストーミーシー(牡5・父アドマイヤムーン・ミルファーム生産)
 勝ちタイム:1.32.2(良)
 着差:1/2、3/4
 LAP:12.5-10.9-11.6-11.2-11.2-11.3-11.9-11.6

スポンサーリンク

ヒーズインラブのプロフィール:重賞初勝利

5歳牡(2013年生)
父:ハービンジャー
母:シーズインクルーデッド
母父:Include
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)藤岡健一
騎手:藤岡康太
2013セレクトセール当歳2100万円
シルクHC募集額2500万円

父:ハービンジャー

ハービンジャーは2006年生まれの英国産で、キングジョージ6世&QESなど重賞5勝。父Dansili、祖父デインヒル、曾祖父が大種牡馬Danzig。ヒーズインラブが産駒8頭目の重賞勝ち馬で、2018年の重賞勝ちは毎日杯を勝ったブラストワンピースにつづき2勝目。

母父:Include

Includeは1997年生まれの米国産馬で、ピムリコスペシャルH・GⅠ(現在はGⅢ)などダート重賞を3勝。父がBroad Brush、祖父がAck Ackのヒムヤー系(ドミノ系)種牡馬。母父としての本邦での実績は少ないが、ヒーズインラブの半兄サンデーウィザードが新潟大賞典・GⅢに勝利している。

生産:ノーザンファーム

2018年の重賞14勝目。