2018JRAブリーズアップセール速報

本日行われた2018JRAブリーズアップセール結果を以下、簡単にまとめている。セリ市場が引き続き盛況なのは間違いないが、最高価格・平均価格は前年から低下するなど、全体に一時の過熱感からは落着き始めている、といえるのかもしれない。

新種牡馬産駒の評価(ここではJRAの昨年の仕入れ時と、本日売却の価格の変動をベースに、この1年ほど調教を積んで産駒たちの評価がどう変化したか、を考察しようとしている)という視点では、ジャスタウェイ産駒2頭が非常に良い評価を得、1頭のみだったグランプリボス・ダンカーク産駒も好結果となった一方で、今回6頭の産駒登場となったケープブランコ産駒は物足りない結果となった。各馬、公開調教であまり動かなかったことを反映していると思われる。適正(本質的には芝の中距離向きか)の問題も影響していると考えられるがどうだろうか。但し、昨年のブリーズアップではノヴェリスト、オルフェーヴル、エイシンフラッシュの産駒が高い評価となり、ロードカナロア産駒はそこそこの評価でしかなかったことは注記しておきたい。

2017 JRAブリーズアップセールの結果からみる新種牡馬の評判
ロードカナロア産駒(2頭) ○ アンキャニーの15    JRA購買価格 756万円 → 落札価格1134万円 … イシュタルキャストの...
スポンサーリンク

2018JRAブリーズアップセール速報

※翌日のファイナルステージにて、42ミホユニヴァースが173万円で落札され、本年も全馬販売となった。赤字でこの売却分を反映した確報値を付記している。

(売却率の推移)

  • 2018 99% → 100%
  • 2017 100%
  • 2016 100%

(最高価格の推移:税込)

  • 2018 3294万円 (前年比22%減)
  • 2017 4212万円
  • 2016 3672万円

(平均価格の推移:税込)

  • 2018 957万円 → 946万円(前年比3.8%減)
  • 2017 983万円
  • 2016 1000万円

(新種牡馬産駒の評価:価格は税込)

  • ジャスタウェイ産駒
    • 38 ソングオブサイレンスの16(牡)JRA購買価格1080万円→売却価格3294万円
    • 55 タムロウイングの16(牝)JRA購買価格594万円→売却価格1134万円
  • ケープブランコ産駒
    • 4 クリスコンフリクトの16(牝)JRA生産 売却価格648万円
    • 9 アラマサスナイパーの16(牝)JRA購買価格432万円→売却価格432万円
    • 20 アイカギの16(牡)JRA購買価格1404万円→売却価格1620万円
    • 31 スマートシャワーの16(牝)JRA購買価格432万円→売却価格378万円
    • 53 アルーリングアイズの16(牝)JRA購買価格540万円→売却価格821万円
    • 62 メアリーズガーデンの16(牡)JRA購買価格518万円→売却価格551万円
  • グランプリボス産駒
    • 33 スズカゲランの16(牝)JRA購買価格367万円→売却価格616万円
  • ダンカーク産駒
    • 72 ラブミークリームの16(牝)JRA購買価格378万円→売却価格1350万円

関連コンテンツ

シェアする

フォローする