ケイアイノーテック【2018/5/6(日) NHKマイルカップ・GⅠ勝ち馬】

3歳 定量 東京芝1600m
1着賞金10500万円

 1着:ケイアイノーテック(牡3・父ディープインパクト・隆栄牧場生産)
 2着:ギベオン(牡3・父ディープインパクト・社台ファーム生産)
 3着:レッドヴェイロン(牡3・父キングカメハメハ・ノーザンファーム生産)
 勝ちタイム:1.32.8(良)
 着差:クビ、頭
 LAP:12.1-11.1-11.2-11.9-11.7-11.3-11.5-12.0

スポンサーリンク

ケイアイノーテックのプロフィール:重賞初勝利

3歳牡(2015年生)
父:ディープインパクト
母:ケイアイガーベラ ※カペラSなどダート短距離重賞を3勝
母父:Smarty Jones
生産牧場:隆栄牧場
厩舎:(栗)平田修
騎手:藤岡佑介

(主な戦績)
2着:2018ニュージーランドT(中山芝1600)

父:ディープインパクト

ディープインパクトは2018年の重賞10勝目。ここまでの9勝は下記の通り。NHKマイルCは2014年のミッキーアイル以来の勝ち星。

  • サトノワルキューレ:フローラS・GⅡ(東京芝2000)
  • サングレーザー:マイラーズC・GⅡ(京都芝1600)
  • カツジ:ニュージーランドT・GⅡ(中山芝1600)
  • カンタービレ:フラワーC・GⅢ(中山芝1800)
  • カワキタエンカ:中山牝馬S・GⅢ(中山芝1800)
  • ダノンプレミアム:弥生賞・GⅡ(中山芝2000)
  • プリモシーン:フェアリーS・GⅢ(中山芝1600)
  • アンジュデジール:エンプレス杯・JPNⅡ(川崎ダ2100)、マリーンC・JPNⅢ(船橋ダ1600)
2018:種牡馬別重賞勝ち数

ディープインパクト 10 
ハーツクライ 5 
ステイゴールド 5 
キングカメハメハ 4 
アドマイヤムーン 3 
ロードカナロア 3 
ハービンジャー 2 
オルフェーヴル 2 
ルーラーシップ 2 
トワイニング 2 
ダイワメジャー 2 
ゴールドアリュール 2

母父:Smarty Jones

Smarty Jonesは2001年生まれの米国産馬。素晴らしい勝ちっぷりで無敗のまま二冠を制したスターホースだったが、大変な注目を集めたベルモントSは2着と三冠達成は逃した。通算9戦8勝。父はElusive Quality、祖父Gone West、曾祖父Mr. Prospector。

種牡馬としては不振で、母父としても米国を含め目立った活躍馬は出ていなかった。これまで母父Smarty JonesでJRAで走った産駒数は11頭で、内4頭が勝ち上がり。ケイアイノーテック以外ではダンシングワンダー(父グラスワンダー)が芝の短距離路線で4勝している。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

フレンチデピュティ 5 
サンデーサイレンス 5 
シンボリクリスエス 3 
ブライアンズタイム 2 
フォーティナイナー 2 
Mark of Esteem 2 
Unbridled’s Song 2 
フジキセキ 2 
アグネスタキオン 2 
Deputy Minister 2 
ホワイトマズル 2 
ファルブラヴ 2 
キングカメハメハ 2

生産:隆栄牧場

隆栄牧場の近年の生産馬には、本馬の母ケイアイガーベラ、昨年2017年の東海Sで3着となったメイショウウタゲがいる。過去にはニシノスキーで朝日杯3歳Sを制覇している。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 18 
社台ファーム 5 
ダーレー・ジャパン・ファーム 3 
辻牧場 3 
三城牧場 2
岡田スタッド 2 
フジワラフアーム 2