リーディングサイアー・現2歳世代【2018/5/21更新】

2歳戦は先週門別で3R、川崎・盛岡・佐賀でそれぞれ1Rずつを消化し、通算15戦(全て地方)が終了した時点でのサイアーランキングは下記の通りとなっている。

新種牡馬では、5/17に行われた門別のフレッシュチャレンジ(ダ1200)で、ダンカーク産駒のホワイトヘッドが勝利。Unbridled’s Songの直仔ダンカークはベルモントS2着の実績馬。イーストスタッドにて120万円の種付料で供用されている。

⑥イーストスタッド
2018イーストスタッド供用種牡馬 種牡馬 生年 父 2018 fee(万円) 2017 2017種付頭数 ...
スポンサーリンク

リーディングサイアーランキング(現2歳世代:JBISデータ)

今週 前週 種牡馬名 代表産駒
1 (1) スウェプトオーヴァーボード(USA) ラブミーリチャード
2 (2) トーセンブライト トーセンターコイズ
3 (3) ヴィットリオドーロ(USA)※ イグナシオドーロ
4 (4) ゼンノロブロイ ハルサエカケル
5 カジノドライヴ(USA) セイシャレード
6 ドリームジャーニー オウレリア
7 ロジユニヴァース クリスマスベル
7 サウスヴィグラス(USA) ステッペンウルフ
9 (5) アポロキングダム(USA) ウワサノコウタロウ
9 (5) パドトロワ※ エムティアン
9 ダンカーク(USA)※ ホワイトヘッド
9 (5) ディープブリランテ レコードチェイサー
13 (15) シニスターミニスター(USA) チョコレートベルン
14 (10) リーチザクラウン レベルフォー
15 (8) タニノギムレット キャッツウィスカー
16 (9) ヨハネスブルグ(USA) カンゲキ
17 (11) キングヘイロー コパノワトソン
18 キャプテントゥーレ ミヤノキッドマン
19 (19) カネヒキリ ラブミーオーロ
20 (12) Poet’s Voice(GB) トーセンペンネ

※新種牡馬

関連コンテンツ

シェアする

フォローする