ワグネリアン【2018/5/27(日) 東京優駿・GⅠ勝ち馬】

3歳 定量 東京芝2400m
1着賞金20000万円

 1着:ワグネリアン(牡3・父ディープインパクト・ノーザンファーム生産)
 2着:エポカドーロ(牡3・父オルフェーヴル・田上徹生産)
 3着:コズミックフォース(牡3・父キングカメハメハ・ノーザンファーム生産)
 勝ちタイム:2.23.6(良)
 着差:1/2、クビ
 LAP:12.7-11.0-12.3-12.4-12.4-12.3-12.2-12.0-11.7-11.2-11.2-12.2

スポンサーリンク

ワグネリアンのプロフィール:重賞2勝目

3歳牡(2015年生)
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
母父:キングカメハメハ
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)友道康夫
騎手:福永祐一

(主な戦績)
1着:2017東スポ杯2歳S・GⅢ(東京芝1800m)

父:ディープインパクト

ワグネリアンがディープインパクト産駒4頭目のダービー馬に。一昨年2016年のマカヒキ、2013年キズナ、2012年ディープブリランテにつづく制覇となった。

ディープインパクトの2018年の産駒重賞12勝目。

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 12
ハーツクライ 5 
ステイゴールド 5 
キングカメハメハ 4 
アドマイヤムーン 4 
ロードカナロア 4 
ハービンジャー 2 
オルフェーヴル 2 
ルーラーシップ 2 
トワイニング 2 
ダイワメジャー 2 
ゴールドアリュール 2
シンボリクリスエス 2

母父:キングカメハメハ

キングカメハメハは母父としての2018年重賞3勝目。これまでに毎日杯勝ちのブラストワンピース(父ハービンジャー)、京都新聞杯勝ちのステイフーリッシュ(父ステイゴールド)が出ており、ちなみにこの2頭のダービー成績は5着、10着だった。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 6 
フレンチデピュティ 5 
シンボリクリスエス 3 
キングカメハメハ 3
ブライアンズタイム 2 

フォーティナイナー 2 
Mark of Esteem 2 
Unbridled’s Song 2 
フジキセキ 2 
アグネスタキオン 2 
Deputy Minister 2 
ホワイトマズル 2 
ファルブラヴ 2 
スペシャルウィーク 2

生産:ノーザンファーム

ダービーは2015年ドゥラメンテ、2016年マカヒキ、2017年レイデオロ、2018年ワグネリアンと、4年連続の制覇。

2018年の重賞21勝目。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 21 
社台ファーム 5 
ダーレー・ジャパン・ファーム 3
社台コーポレーション白老ファーム 3
辻牧場 3 

三城牧場 2 
岡田スタッド 2  
フジワラフアーム 2
富田牧場 2 

関連コンテンツ

シェアする

フォローする