ウインテンダネス【2018/5/27(日) 目黒記念・GⅡ勝ち馬】

4歳以上 ハンデ 東京芝2500m
1着賞金5700万円

 1着:ウインテンダネス(牡5・父カンパニー・アサヒ牧場生産)
 2着:ノーブルマーズ(牡5・父ジャングルポケット・タガミファーム生産)
 3着:パフォーマプロミス(牡6・父ステイゴールド・ノーザンファーム生産)
 勝ちタイム:2.29.7(良)
 着差:3/4、頭
 LAP:7.3-11.4-11.5-12.7-12.4-12.0-12.0-12.1-12.0-11.8-11.4-11.3-11.8

スポンサーリンク

ウインテンダネスのプロフィール:重賞初勝利

5歳牡(2013年生)
父:カンパニー
母:モエレメルシー
母父:マジックマイルズ
生産牧場:アサヒ牧場
厩舎:(栗)杉山晴紀
騎手:内田博幸
ウインレーシングC募集額1100万円
2014北海道サマーセール346万円

父:カンパニー

カンパニーは2001年生まれ。天皇賞秋、マイルChSのGⅠを2勝、通算35戦12勝と息長く活躍した。父は条件馬のミラクルアドマイヤ、祖父トニービン。種牡馬としては芳しい成績が出ておらず、これが産駒初の重賞勝利。現在は熊本県にて供用されている。

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 12
ハーツクライ 5 
ステイゴールド 5 
キングカメハメハ 4 
アドマイヤムーン 4 
ロードカナロア 4 
ハービンジャー 2 
オルフェーヴル 2 
ルーラーシップ 2 
トワイニング 2 
ダイワメジャー 2 
ゴールドアリュール 2
シンボリクリスエス 2

母父:マジックマイルズ

マジックマイルズは1985年生まれの米国産馬で、Mr. Prospectorの直仔。未勝利馬だが、母Marimbulaが米国・チリでGⅠ4勝という血統背景から、日本で種牡馬入り。種牡馬として、札幌2歳Sのモエレエスポワール、エーデルワイス賞アドマイヤゴールドが出た程度で、目立った成績は上がっていなかった。母父としてこれが初の重賞勝ち。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 6 
フレンチデピュティ 5 
シンボリクリスエス 3 
キングカメハメハ 3
ブライアンズタイム 2 

フォーティナイナー 2 
Mark of Esteem 2 
Unbridled’s Song 2 
フジキセキ 2 
アグネスタキオン 2 
Deputy Minister 2 
ホワイトマズル 2 
ファルブラヴ 2 
スペシャルウィーク 2

生産:アサヒ牧場

アサヒ牧場の近年の生産馬には2011年のチューリップ賞3着メデタシがいる。その以前では、1999年北海道3歳優駿(中央交流)2着のナイキゴールド、1996年羽田盃勝ちのナイキジャガー、1995年浦和桜花賞勝ちのナイキグレースの3兄妹などを輩出している。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 21 
社台ファーム 5 
ダーレー・ジャパン・ファーム 3
社台コーポレーション白老ファーム 3
辻牧場 3 

三城牧場 2 
岡田スタッド 2  
フジワラフアーム 2
富田牧場 2 

関連コンテンツ

シェアする

フォローする