サクセスエナジー【2018/5/30(水) さきたま杯・JPNⅡ勝ち馬】

4歳以上 別定 浦和ダ1400m
1着賞金3100万円

 1着:サクセスエナジー/JRA(牡4・父キンシャサノキセキ・タニグチ牧場生産)
 2着:キタサンミカヅキ/船橋(牡8・父キングヘイロー・広中稔生産)
 3着:アンサンブルライフ/浦和(牡5・父アジュディケーティング・株式会社U・M・A生産)
 勝ちタイム:1.26.2(良)
 着差:ハナ、4
 LAP:12.1-11.0-12.0-12.5-12.1-13.6-12.9

スポンサーリンク

サクセスエナジーのプロフィール:重賞2勝目

4歳牡(2014年生)
父:キンシャサノキセキ
母:サクセスアイニー
母父:ジャングルポケット
生産牧場:タニグチ牧場
厩舎:(栗)北出成人
騎手:松山弘平

(主な戦績)
1着:かきつばた記念・JPNⅢ(名古ダ1400)

父:キンシャサノキセキ

キンシャサノキセキは2003年生まれの豪国産馬。6歳秋に大成し、7歳時と8歳時に高松宮記念・GⅠ連覇など、スプリント戦を舞台に通算31戦12勝。父はフジキセキ。社台SSにて250万円の種付料で供用されている。モンドキャンノ、シュウジなど産駒の重賞ウイナーは、本馬を含め5頭出ているが、大物には恵まれていない。

2018年の産駒重賞勝ちはサクセスエナジーによる2勝のみ。

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 12
ハーツクライ 5 
ステイゴールド 5 
キングカメハメハ 4 
アドマイヤムーン 4 
ロードカナロア 4 
ハービンジャー 2 
オルフェーヴル 2 
ルーラーシップ 2 
トワイニング 2 
ダイワメジャー 2 
ゴールドアリュール 2
シンボリクリスエス 2
キンシャサノキセキ 2

母父:ジャングルポケット

ジャングルポケットは母父としてミッキースワロー、ソルヴェイグが出ているが、種牡馬成績に見合うような存在感は示せていないようだ。2018年の母父としての重賞勝ちはサクセスエナジーによる2勝のみ。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 6 
フレンチデピュティ 5 
シンボリクリスエス 3 
キングカメハメハ 3
ブライアンズタイム 2 

フォーティナイナー 2 
Mark of Esteem 2 
Unbridled’s Song 2 
フジキセキ 2 
アグネスタキオン 2 
Deputy Minister 2 
ホワイトマズル 2 
ファルブラヴ 2 
スペシャルウィーク 2
ジャングルポケット 2

生産:タニグチ牧場

タニグチ牧場の過去の生産馬には、テイエムプリキュア(阪神JF、日経新春杯)、サクセスビューティ(フィリーズレビュー)、ホクセイシプレー(阪急杯)などがいる。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 21 
社台ファーム 5 
ダーレー・ジャパン・ファーム 3
社台コーポレーション白老ファーム 3
辻牧場 3 

三城牧場 2 
岡田スタッド 2  
フジワラフアーム 2
富田牧場 2
タニグチ牧場 2

関連コンテンツ

シェアする

フォローする