テーオーヘリオス【2018/6/7(木) 北海道スプリントC・JPNⅢ勝ち馬】

3歳以上 別定 門別ダ1200m
1着賞金2200万円

 1着:テーオーヘリオス/JRA(牡6・父Fusaichi Pegasus・米国産)
 2着:ラブバレット/岩手(牡7・父ノボジャック・津島優治生産)
 3着:スノードラゴン/JRA(牡10・父アドマイヤコジーン・イワミ牧場生産)
 勝ちタイム:1.12.9(良)
 着差:クビ、アタマ 

スポンサーリンク

テーオーヘリオスのプロフィール:重賞初勝利

6歳牡(2012年生)
父:Fusaichi Pegasus
母:Reagle Mary
母父:Afternoon Deelites
生産:米国
厩舎:(栗)梅田智之
騎手:浜中俊

(主な戦績)
1着:2018天王山S・OP(京都ダ1200)

父:Fusaichi Pegasus

Fusaichi Pegasusは1997年米国生まれのケンタッキーダービー馬。プリークネスSは2着だった。通算9戦6勝。父はMr. Prospector。

種牡馬としては、Roman RulerなどGⅠ馬が数頭出ているが、華々しい活躍には至っていない。日本では持込馬としてダイオライト記念を制したフサイチセブン、外国産馬としてアンタレスSを勝ったフィフティーワナーが重賞勝ちをおさめている。

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 12
ハーツクライ 5 
ステイゴールド 5 
キングカメハメハ 4 
アドマイヤムーン 4 
ロードカナロア 4 
ハービンジャー 2 
オルフェーヴル 2 
ルーラーシップ 2 
トワイニング 2 
ダイワメジャー 2 
ゴールドアリュール 2
シンボリクリスエス 2
キンシャサノキセキ 2

母父:Afternoon Deelites

Afternoon Deelitesは1992年生まれの米国産馬で、マリブSなど、ダートGⅠを2勝。Damascus系Private Termsの産駒。

日本では馴染みが薄いが、2015年の根岸S・GⅢを勝ったエアハリファ(父ディスクリートキャット)の母父でもある。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 6 
フレンチデピュティ 5 
シンボリクリスエス 3 
キングカメハメハ 3
ブライアンズタイム 2 

フォーティナイナー 2 
Mark of Esteem 2 
Unbridled’s Song 2 
フジキセキ 2 
アグネスタキオン 2 
Deputy Minister 2 
ホワイトマズル 2 
ファルブラヴ 2 
スペシャルウィーク 2
ジャングルポケット 2

関連コンテンツ

シェアする

フォローする