メイショウテッコン【2018/7/1(日) ラジオNIKKEI賞・GⅢ勝ち馬】

3歳 ハンデ 福島芝1800m
1着賞金3800万円

1着:メイショウテッコン(牡3・父マンハッタンカフェ・下屋敷牧場生産)
2着:フィエールマン(牡3・父ディープインパクト・ノーザンファーム生産)
3着:キボウノダイチ(牡3・父バゴ・カナイシスタッド生産)
勝ちタイム:1.46.1(良)
着差:1/2、3/4
LAP: 12.2-10.4-11.6-12.1-12.4-12.3-11.9-11.6-11.6

スポンサーリンク

メイショウテッコンのプロフィール:重賞初勝利

3歳牡(2015勝年生)
父:マンハッタンカフェ
母:エーシンベロシティ
母父:Lemon Drop Kid
生産:下屋敷牧場
厩舎:(栗)高橋義忠
騎手:松山弘平
2016セレクションセール 1728万円

父:マンハッタンカフェ

マンハッタンカフェは1998年生まれ。有馬記念、天皇賞・春、菊花賞とGⅠを3勝。代表産駒に、ヒルノダムール(天皇賞・春)、レッドディザイア(秋華賞)、クイーンズリング(エリザベス襄王杯)など。2018年の重賞は初勝利。

2015年に17歳で死亡しており、現2歳世代が最後の世代となる。

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 15
ハーツクライ 5 
ステイゴールド 5 
アドマイヤムーン 5
キングカメハメハ 5 

ロードカナロア 4 
ハービンジャー 3
シンボリクリスエス 3
ゴールドアリュール 3

オルフェーヴル 2 
ルーラーシップ 2 
トワイニング 2 
ダイワメジャー 2 
キンシャサノキセキ 2

母父:Lemon Drop Kid

Lemon Drop Kidは1996年米国産。ベルモントSなどダートGⅠを5勝、通算24戦10勝。Kingmambo(父Mr. Prospector、母Miesque)の直仔。米国現役種牡馬で、今年の北米サイアーランキング39位。種付料は25000$。

外国産馬として日本で2勝を挙げたアポロキングダムが日本で種牡馬入りしており、障害重賞勝ち馬のアポロマーベリックを輩出。

母父としては、全日本2歳優駿・GⅠで2着だったレガーロ(父Barnardini)が出ている。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 6 
フレンチデピュティ 6 
シンボリクリスエス 3 
キングカメハメハ 3
ブライアンズタイム 2 

フォーティナイナー 2 
Mark of Esteem 2 
Unbridled’s Song 2 
フジキセキ 2 
アグネスタキオン 2 
Deputy Minister 2 
ホワイトマズル 2 
ファルブラヴ 2 
スペシャルウィーク 2
ジャングルポケット 2

生産:下屋敷牧場

下屋敷牧場の近年の活躍馬には、2017年サウジアラビアロイヤルC3着のカーボナードがいる。少し遡ると2006年京都新聞杯3着のマイネルポライト、2000年の桜花賞2着マヤノメイビーなど。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 24
社台ファーム 5
社台コーポレーション白老ファーム 4

ダーレー・ジャパン・ファーム 3
辻牧場 3 

三城牧場 2 
岡田スタッド 2  
フジワラフアーム 2
富田牧場 2
タニグチ牧場 2