セレクションセール2018速報

7/17開催の北海道セレクションセール2018の結果をまとめている。

今年から8月にサマープレミアムセールが新設されたことで、前年との比較が難しい状況となっている。売却率・平均価格の指標は、昨年ほどではないものの一昨年は上回る水準だった。

現1歳が初年度となる新種牡馬の中では、エピファネイア、キズナ、マジェスティックウォリアー、エスケンデレヤらが評価を得る結果となった。フェノーメノ・ゴールドシップはやや低調だった。

スポンサーリンク

セレクションセール2018速報

(売却率の推移)

  • 2018 77%
  • 2017 81%
  • 2016 74%

(最高価格の推移:税込)

  • 2018 4428万円
  • 2017 4752万円
  • 2016 5400万円

(平均価格の推移:税込)

  • 2018 1576万円(前年比7%down)
  • 2017 1691万円
  • 2016 1443万円

(1歳が初年度となる新種牡馬産駒の結果:税込価格)

  • エピファネイア 落札率(10/12=81%) 平均価格 2014万円
  • キズナ 落札率(8/11=73%) 平均価格 1897万円
  • エスケンデレヤ 落札率(6/9=67%) 平均価格 1611万円
  • フェノーメノ 落札率(4/7=57%) 平均価格 761万円
  • マジェスティックウォリアー 落札率(3/5=60%) 平均価格 1638万円
  • スピルバーグ 落札率(4/4=100%) 平均価格 1067万円
  • ワールドエース 落札率(1/2=67%) 平均価格 1080万円
  • ゴールドシップ 落札率(1/2=50%) 平均価格 896万円
  • リアルインパクト 落札率(1/1=100%) 平均価格 1458万円
  • カレンブラックヒル 落札率(1/1=100%) 平均価格 1458万円
  • トゥザワールド 落札率(0/1=0%)

(参考:2018セレクトセール1歳での新種牡馬産駒の結果:税込価格)

  • エピファネイア 落札率(13/16=81%) 平均価格 3074万円
  • キズナ 落札率(9/10=90%) 平均価格 2844万円
  • マジェスティックウォリアー 落札率(5/5=100%) 平均価格 3823万円
  • リアルインパクト 落札率(5/6=83%) 平均価格 3283万円
  • カレンブラックヒル 落札率(2/2=100%) 平均価格 3942万円
  • トゥザワールド 落札率(2/2=100%) 平均価格 3024万円
  • ワールドエース 落札率(2/2=100%) 平均価格 3726万円
  • フェノーメノ 落札率(2/2=100%) 平均価格 1566万円
  • スピルバーグ 落札率(1/1=100%) 平均価格 3024万円
  • エスケンデレヤ 落札率(0/1=0%)

2018セレクトセールの結果はこちら