グレーターロンドン【2018/7/22(日) 中京記念・GⅢ勝ち馬】

3歳以上 ハンデ 中京芝1600m
1着賞金3900万円

1着:グレーターロンドン(牡6・父ディープインパクト・下河辺牧場生産)
2着:ロジクライ(牡5・父ハーツクライ・ノーザンファーム生産)
3着:リライアブルエース(牡5・父ディープインパクト・社台C白老ファーム生産)
勝ちタイム:1.32.3R(良)
着差:3/4、1 1/2
LAP:12.1-10.7-11.0-11.5-11.7-11.7-11.6-12.0

スポンサーリンク

グレーターロンドンのプロフィール:重賞初勝利

6歳牡(2012年生)
父:ディープインパクト
母:ロンドンブリッジ ※ファンタジーS勝ち、桜花賞2着
母父:ドクターデヴィアス
母母:オールフオーロンドン
生産:下河辺牧場
厩舎:(美)大竹正博
騎手:田辺裕信

(主な戦歴)
3着:2017毎日王冠・GⅡ(東京芝1800)

父:ディープインパクト

ディープインパクトは2018年の重賞16勝目。

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 16
ハーツクライ 5 
ステイゴールド 5 
アドマイヤムーン 5
キングカメハメハ 5
シンボリクリスエス 5

ロードカナロア 4
ハービンジャー 3
ゴールドアリュール 3

オルフェーヴル 2 
ルーラーシップ 2 
トワイニング 2 
ダイワメジャー 2 
キンシャサノキセキ 2
カネヒキリ 2
Speightstown 2

母父:ドクターデヴィアス

ドクターデヴィアスは1989年アイルランド産。英ダービーなどGⅠ3勝、通算15戦6勝。ジャパンCは10着だった(勝ち馬はトウカイテイオー)。父はトゥルビヨン系Ahonoora。

日本では4世代の供用だったが、種牡馬としては目立たず、本馬の母ロンドンブリッジ、福島記念を勝ったオーバーザウォール、小倉3歳Sのタケイチケントウなど。母父としての代表産駒は、オークスを勝ったダイワエルシエーロ、ヴィクトリアマイルのコイウタなど。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 7 
フレンチデピュティ 6 
シンボリクリスエス 3 
キングカメハメハ 3
ブライアンズタイム 2 

フォーティナイナー 2 
フジキセキ 2 
アグネスタキオン 2  
ホワイトマズル 2 
ファルブラヴ 2 
スペシャルウィーク 2
ジャングルポケット 2
クロフネ 2
ネオユニヴァース 2
Deputy Minister 2
Mark of Esteem 2
Unbridled’s Song 2

生産:下河辺牧場

下河辺牧場はフローラSを勝ったサトノワルキューレに続き、2018年の重賞2勝目。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 25
社台ファーム 6
社台コーポレーション白老ファーム 5

ダーレー・ジャパン・ファーム 3
辻牧場 3
下河辺牧場 2
フジワラファーム 2
富田牧場 2
タバタファーム 2
岡田スタッド 2 

三城牧場 2 
タニグチ牧場 2