ジェニアルが仏G3-メシドール賞を快勝!

先程、フランス・メゾンラフィット競馬場にて行われたメシドール賞(G3)で、日本から参戦していたディープインパクト産駒・ジェニアル(牡4)が見事に逃げ切り勝ちをおさめている。今週末行われた他の注目レースの結果も含め、レース動画をお届けする。

スポンサーリンク

メシドール賞(G3)芝1600mのレース結果とレース動画

1着:ジェニアル
父・ディープインパクト、母・サラフィナ、母父・Refuse To Bend

2着:Jimmy Two Times
父・Kendargent、母・Steel Woman、母父・ Anabaa

・レースは直線競馬の4頭立てでジェニアルは出脚よくハナに立つ展開。最後内からゴドルフィンの勝負服の重賞3勝馬・Jimmy Two Timesが仕掛けて一瞬、先頭を奪いかけるも、武豊の左鞭に応えて慌てず抜き返し、1着ゴール。日本の500万下の馬がフランスの重賞を制覇する大胆な戦果をおさめている。

・レース後の馬上インタビューに応える武豊騎手。ジェニアルの母・サラフィナにも言及しているが、満面の笑みで英語で応答する武豊が印象的。日本でもこの手の馬上インタビューは出来ないものだろうか。

その他の注目レースの結果とレース動画

・同日のペピニエール賞(Listed)に出走していたラルク(父・ディープインパクト、母・ライラックスアンドレース、母父・Flower Alley)は8着に敗れている。以下の動画では直線を向いたところでは先頭にいるが、最後、タレてしまいそのまま流れ込んでの8着だった模様。

https://twitter.com/WorldRacing007/status/1021048243323629568

・同日のアイルランド・カラ競馬場にて行われたエステートS(G2)に出走したクールモアのディープインパクト産駒・September(セプテンバー)は7頭立ての7着。以下の直線動画を見ると見せ場の無い大敗に終わっている。勝ったのは同じエイダンオブライエン厩舎でRムーア騎乗のMagical(マジカル)

https://twitter.com/WorldRacing007/status/1021043170644197376

・昨日、アイルランド・カラ競馬場にて行われたアイリッシュオークス(G1)を勝ったのはSea of Class。血統は父・Sea The Stars、母・Holy Moon、母父・Hernando。半姉に3頭のイタリアオークス馬がおり、この3頭(チェリーコレクト、チャリティーライン、ファイナルスコア)は日本で繁殖入りしている。3代母New Generationを牝祖とする活躍馬にハットトリックの初年度産駒で2011年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬に輝いたDabirsim(ダビルシム)がいる。

https://twitter.com/WorldRacing007/status/1020710948049473539