ディアドラ【2018/7/29(日) クイーンS・GⅢ勝ち馬】

3歳以上 別定 札幌芝1800m
1着賞金3600万円

1着:ディアドラ(牝4・父ハービンジャー・ノーザンファーム生産)
2着:フロンテアクイーン(牝5・父メイショウサムソン・林孝輝生産)
3着:ソウルスターリング(牝4・父Frankel・社台ファーム生産)
勝ちタイム:1.46.2(良)
着差:3、クビ
LAP:12.1-10.8-11.5-12.1-12.6-12.5-11.8-11.3-11.5

スポンサーリンク

ディアドラのプロフィール:重賞3勝目

4歳牝(2014年生)
父:ハービンジャー
母:ライツェント
母父:スペシャルウィーク
母母:ソニンク
生産:ノーザンファーム
厩舎:(栗)橋田満
騎手:ルメール
2015セレクトセール1歳 2268万円

(主な戦歴)
1着:2017秋華賞・GⅠ(京都芝2000)
1着:2017紫苑S・GⅢ(中山芝2000)

父:ハービンジャー

ハービンジャーは、ブラスワンピースの毎日杯、ヒーズインラブのダービー卿CT、ハービンマオの関東オークスに続き、2018年の重賞4勝目。

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 16
ハーツクライ 5 
ステイゴールド 5 
アドマイヤムーン 5
キングカメハメハ 5
シンボリクリスエス 5

ロードカナロア 4
ハービンジャー 4
ゴールドアリュール 3

オルフェーヴル 2 
ルーラーシップ 2 
トワイニング 2 
ダイワメジャー 2 
キンシャサノキセキ 2
カネヒキリ 2
Speightstown 2

母:ライツェント

ライツェントは4戦入着。祖母ソニンクは近年最高クラスの繁殖牝馬の一頭で、直仔にダート重賞戦線で活躍が続いたノーザンリバー・ランフォルセら、孫の代にダービー馬ロジユニヴァース、デイリー杯など重賞2勝のジューヌエコールなどを輩出。

母父:スペシャルウィーク

スペシャルウィークは、平安S・名古屋大賞典と今年ダート重賞2勝のサンライズソアに続き、2018年の重賞は3勝目。

過去にはシーザリオの仔、エピファネイア・リオンディーズ、クラリティスカイなどを母父として送り出している。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 7 
フレンチデピュティ 6 
シンボリクリスエス 3 
キングカメハメハ 3
スペシャルウィーク 3
ブライアンズタイム 2 

フォーティナイナー 2 
フジキセキ 2 
アグネスタキオン 2  
ホワイトマズル 2 
ファルブラヴ 2 
ジャングルポケット 2
クロフネ 2
ネオユニヴァース 2
Deputy Minister 2
Mark of Esteem 2
Unbridled’s Song 2

生産:ノーザンファーム

ノーザンファームは2018年の重賞26勝目と首位を快走。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 26
社台ファーム 6
社台コーポレーション白老ファーム 5

ダーレー・ジャパン・ファーム 3
辻牧場 3
下河辺牧場 2
フジワラファーム 2
富田牧場 2
タバタファーム 2
岡田スタッド 2 

三城牧場 2 
タニグチ牧場 2