グリム【2018/8/5(日) レパードS・GⅢ勝ち馬】

3歳 別定 新潟ダ1800m
1着賞金4000万円

1着:グリム(牡3・父ゼンノロブロイ・服部牧場生産)
2着:ヒラボクラターシュ(牡3・父キンシャサノキセキ・辻牧場生産)
3着:ビッグスモーキー(牡3・父キングカメハメハ・社台ファーム生産)
勝ちタイム:1.52.0(良)
着差:クビ,3
LAP:12.6-11.6-12.4-13.0-12.3-12.3-12.8-12.5-12.5

スポンサーリンク

グリムのプロフィール:重賞初勝利

3歳牡(2015年生)
父:ゼンノロブロイ
母:ブランシュネージュ
母父:サクラバクシンオー
母母:フックライン
生産:服部牧場
厩舎:(栗)野中賢二
騎手:内田博幸

(主な戦績)
1着:2018青竜S・OP(東京ダ1600m)

父:ゼンノロブロイ

ゼンノロブロイはサンデーサイレンス直仔で、2000年生まれ。現役時は20戦7勝で、ダービーはネオユニヴァースの2着だったが、4歳秋に大成し、天皇賞・秋→ジャパンC→有馬記念、とGⅠを3連勝した。代表産駒にオークス馬サンテミリオン、ジャパンダートダービーのマグニフィカなど。

ゼンノロブロイ産駒は、きさらき賞を勝ったサトノフェイバーに続き、2018年の重賞は2勝目。

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 16
ハーツクライ 5 
ステイゴールド 5 
アドマイヤムーン 5
キングカメハメハ 5
シンボリクリスエス 5

ロードカナロア 4
ハービンジャー 4
ゴールドアリュール 3

オルフェーヴル 2 
ルーラーシップ 2 
トワイニング 2 
ダイワメジャー 2 
キンシャサノキセキ 2
カネヒキリ 2
キングヘイロー 2
タートルボウル 2
ゼンノロブロイ 2
Speightstown 2

母:ブランシュネージュ

ブランシュネージュは芝短距離で4勝。4代母バーブスボールドは大種牡馬Lyphardの半妹で、シーキングザパールと同族。

グリムは6番仔にあたる。2番仔の半兄ヴァイサーリッターは芝短距離で4勝。

母父:サクラバクシンオー

サクラバクシンオーは、母父として2018年の重賞初勝利。

キタサンブラック(父ブラックタイド)、ハクサンムーン(父アドマイヤムーン)らがこれまでの母父としての代表産駒となっている。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 7 
フレンチデピュティ 6 
シンボリクリスエス 3 
キングカメハメハ 3
スペシャルウィーク 3
ダンスインザダーク 3
ブライアンズタイム 2 

フォーティナイナー 2 
フジキセキ 2 
アグネスタキオン 2  
ホワイトマズル 2 
ファルブラヴ 2 
ジャングルポケット 2
クロフネ 2
ネオユニヴァース 2
Deputy Minister 2
Mark of Esteem 2
Unbridled’s Song 2

生産:服部牧場

服部牧場の近年の活躍馬には、2016年の皐月賞馬で現役種牡馬のディーマジェスティ、2014年のサマーCh優勝のエーシンビートロン、2011年のフィリーズレビュー勝ちのフレンチカクタスなど。1996年の皐月賞馬イシノサンデーも同牧場出身。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 26
社台ファーム 6
社台コーポレーション白老ファーム 5

ダーレー・ジャパン・ファーム 3
辻牧場 3
下河辺牧場 2
フジワラファーム 2
レイクヴィラファーム 2
富田牧場 2
タバタファーム 2
岡田スタッド 2 

三城牧場 2 
タニグチ牧場 2