ハイランドピーク【2018/8/12(日) エルムS・GⅢ勝ち馬】

3歳以上 別定 札幌ダ1700m
1着賞金3600万円

1着:ハイランドピーク(牡4・父トーセンブライト・エスティファーム生産)
2着:ドリームキラリ(牡6・父Giant’s Causeway・米国産)
3着:ミツバ(牡6・父カネヒキリ・タバタファーム生産)
勝ちタイム:1.42.0(重)
着差:1 1/4,2
決まり手:1着先行抜、2着逃粘る
LAP:6.6-11.0-11.9-12.1-12.2-11.5-11.5-12.1-13.1

スポンサーリンク

ハイランドピークのプロフィール:重賞初勝利

4歳牡(2014年生)
父:トーセンブライト
母:ハイランドダンス
母父:ゼンノロブロイ
母母:ルカダンス
生産:エスティファーム
厩舎:(美)土田稔
騎手:横山和生

父:トーセンブライト

トーセンブライトは2001年生まれで、大種牡馬ブライアンズタイム(その父Roberto)の直仔。現役時はダート界で長く活躍を続け、兵庫ゴールドT・JPNⅢ連覇など、中央地方合わせて54戦11勝。これまではトーセンミリオンの関東オークス3着が最良の産駒成績で、父として重賞制覇はこれが初。

現役種牡馬(種付料はプライベート)で、2017年の種付頭数は19頭。

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 16
ハーツクライ 5 
ステイゴールド 5 
アドマイヤムーン 5
キングカメハメハ 5
シンボリクリスエス 5

ロードカナロア 4
ハービンジャー 4
ゴールドアリュール 3

オルフェーヴル 2 
ルーラーシップ 2 
トワイニング 2 
ダイワメジャー 2 
キンシャサノキセキ 2
カネヒキリ 2
キングヘイロー 2
タートルボウル 2
ゼンノロブロイ 2
Speightstown 2

母:ハイランドダンス

ハイランドダンスはノーザンファーム生産馬で、8戦入着。祖母ルカダンスは未出走。3代母ダンスダンスダンスは、牝馬東京タイムス杯を勝ったリストレーションの半妹で、自身もフラワーC2着、皐月賞5着の実績を残している。

ハイランドピークは2番仔にあたる。初仔の全姉ヴァロンダンスは2戦着外。

母父:ゼンノロブロイ

ゼンノロブロイは、母父として重賞初勝利。

ブルードメアサイアーとして、今年のフローラSで2着だったパイオニアバイオ(父ルーラーシップ)以外に目立った良績は挙がっていなかった。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 7 
フレンチデピュティ 6 
シンボリクリスエス 3 
キングカメハメハ 3
スペシャルウィーク 3
ダンスインザダーク 3
ブライアンズタイム 2 

フォーティナイナー 2 
フジキセキ 2 
アグネスタキオン 2  
ホワイトマズル 2 
ファルブラヴ 2 
ジャングルポケット 2
クロフネ 2
ネオユニヴァース 2
Deputy Minister 2
Mark of Esteem 2
Unbridled’s Song 2

生産:エスティファーム

エスティファーム生産の活躍馬には、2015年のサウジアラビアロイヤルC(新設重賞)を勝ち、オーストラリアへ輸出後、コーフィールドフューテュリティー・GⅠを制したブレイブスマッシュ、2012年フェアリーS勝利のトーセンベニザクラなどがいる。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 26
社台ファーム 6
社台コーポレーション白老ファーム 5

ダーレー・ジャパン・ファーム 3
辻牧場 3
下河辺牧場 2
フジワラファーム 2
レイクヴィラファーム 2
富田牧場 2
タバタファーム 2
岡田スタッド 2 

三城牧場 2 
タニグチ牧場 2