Enable(イネイブル)復活!昨秋の凱旋門賞以来の復帰戦を完勝!

先程、英ケンプトンパーク競馬場にて行われた、セプテンバーS(G3・ポリトラック1m3f219y)を昨年の凱旋門賞以来の復帰戦に選んでいたEnable(イネイブル)が、キングジョージ2着のCrystal Ocean(クリスタルオーシャン)を3馬身半差で降し、完勝している。速報でレース結果と直線動画をお届けする。

スポンサーリンク

レース結果

1着:Enable(イネイブル)

父・Nathaniel、母・Concentric、母父・Sadler’s Wells

・今日の勝利で通算9戦8勝。現地実況が「Enable is back!」と最後に叫んだ通りのレースで、負かした相手がキングジョージ2着のCrystal Ocean(クリスタルオーシャン)なら文句ない復活劇といえよう。この後は連覇がかかる凱旋門賞へ直行予定。

※管理するジョン・ゴスデン調教師曰く、今日はまだ80パーセントの出来だった模様で、ここを叩いて満を持して本番の凱旋門賞へ、という青写真だろう。

※レース後のデットーリ騎手のコメント。「Awesome!」

2着:Crystal Ocean(クリスタルオーシャン)

父・Sea The Stars、母・Crystal Star、母父・Mark of Esteem
着差:3 1/2

・相手が悪かったとしか言えない結果。キングジョージ2着に続き、自らの能力は出し切っている印象。

※レースは4頭立てで行われているが、3着馬は2着から17馬身差、4着馬はさらに1 1/2馬身差。

直線動画

先に抜け出したEnable(イネイブル)にCrystal Ocean(クリスタルオーシャン)が必死に追いすがろうとするも、差は全く詰まらず、ラストは突き放し加減でEnable(イネイブル)が悠々とゴール。ほぼ1年ぶりの復帰戦を文句のない形で制している。

https://twitter.com/Racing_UK/status/1038414352142004225