Saxon Warrior、Study Of Manの両ディープインパクト産駒がRoaring Lionへ挑戦。愛チャンピオンS(G1)ミニ展望

現地時間9/15(土)にレパーズタウン競馬場にて、注目のアイリッシュチャンピオンS(G1)(1m2f)が行われる。インターナショナルS(G1)を圧勝したRoaring Lion(ロアリングライオン)に、Saxon Warrior(サクソンウォリアー)、Study Of Man(スタディオブマン)の両ディープインパクト産駒が挑む構図。人気上位馬3頭の参考レースの動画を中心にミニ展望をお届けする。

※sky sportsのRacecardsは以下をご参照下さい(別タブで開きます)。レースは8頭立てで行われる予定。

https://www.skysports.com/racing/racecards/leopardstown/15-09-2018/846839/qipco-irish-champion-stakes

スポンサーリンク

Roaring Lion(ロアリングライオン)

英ブックメーカーWilliamHILLの単オッズ1.80倍(1人気)

父・Kitten’s Joy、母・Vionnet、母父・ストリートセンス

・前走はキングジョージを制したPoet’s Word(ポエッツワード)や2歳時から鎬を削ってきた同世代のライバル・Saxon Warrior(サクソンウォリアー)らを相手に見事な勝利を収め、エクリプスSに続きG1を2連勝中。充実一途にある印象で最早、どんな勝ち方をするか、に大勢の興味が移行している段階だろう。

2018/08/22 インターナショナルS(G1)(1m2f56y) 1着
2018/07/07 エクリプスS(G1)(1m1f209y) 1着
2018/06/02 英ダービー(G1)(1m4f6y) 3着
2018/05/17 ダンテS(G2)(1m2f56y) 1着
2018/05/05 英2000ギニー(G1)(1m) 5着

Saxon Warrior(サクソンウォリアー)

英ブックメーカーWilliamHILLの単オッズ3.75倍(2人気)

父・ディープインパクト、母・Maybe、母父・Galileo

・Roaring Lion(ロアリングライオン)とはこれで3戦連続の対戦。先に抜け出すも外から差され(エクリプスS)、後ろから差そうとするも突き離され(インターナショナルS)、万策尽きたようにもみえるが、前々走は連闘でのレース、前走は体調不良説も囁かれており、大勢逆転の目がゼロではない印象。まずはR・ムーアの作戦、Roaring Lion(ロアリングライオン)との道中の位置関係が注目される。

2018/08/22 インターナショナルS(G1)(1m2f56y) 4着
2018/07/07 エクリプスS(G1)(1m1f209y) 2着
2018/06/30 愛ダービー(G1)(1m4f) 3着
2018/06/02 英ダービー(G1)(1m4f6y) 4着
2018/05/05 英2000ギニー(G1)(1m) 1着

※Roaring Lion(ロアリングライオン)とSaxon Warrior(サクソンウォリアー)の前走・インターナショナルSのレース動画

Study Of Man(スタディオブマン)

英ブックメーカーWilliamHILLの単オッズ6.50倍(3人気)

父・ディープインパクト、母・セカンドハピネス、母父・Storm Cat

・前走は案外な結果だったが、逃げ切り勝ちを収めたKnight To Beholdは英ダービー、愛ダービーでいずれも11着だった馬。2着馬のPatascoyは仏ダービー2着馬だけに、構図としては英愛のクラシックでは勝負にならなかった馬に仏クラシック戦線の主軸2頭が敗れた、という形になる。

2018/08/15 ギョームドルナノ賞(G2)(2000m) 3着
2018/06/03 仏ダービー(G1)(2100m) 1着
2018/05/08 グレフュール賞(G2)(2100m) 1着
2018/04/08 ラフォルス賞(G3)(1800m) 2着
2017/09/21 未勝利(1600m) 1着

※前走・ギョームドルナノ賞のレース動画。直線大外から差し切りを狙うも、伸び切れずの3着。